スタッフブログ

おはようございます。

お待ち兼ねのゴールデンウィーク、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

52-55日まではセールス/サービスともに、

店休を頂きますが、

ブログ担当がこっそりとお店を開けてお待ちしております。

 

ハイブリッドカーを追随する話題のクリーンディーゼル!!!

 

優遇税制のお話です!!!

新車の購入時に、

重量税100% OFF!

取得税100%OFF!!

自動車税75%OFF!!!

そして、初回車検の重量税まで100%OFF!!!!

 

ご検討頂いている車種にもよりますが、

購入支援としまして金利手数料0%のキャンペーンも

同時に開催しております。

アフターケアも充実した内容の

『プレミアムケア5』など、購入後のケアも万全です。

また、

ジャガーランドローバー三鷹、独自のGWキャンペーンとしまして、

ディーラーオプション/アクセサリーを定価の50%OFFでご案内致します。

 

ゴールデンウィークも気軽にジャガーランドローバー三鷹に

お越しください。

お待ちしております。

2017/05/02 9:05:51

皆様こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

先日東京ベイコート倶楽部での試乗会で

 

乗る機会を頂きましたレンジローバーの

 

SVオートバイオグラフィについてブログにアップ致します。

 

ただでさえ生きる伝説のような

 

レンジローバーを究極にしたのが

 

このSVオートバイオグラフィといったところでしようか。

 

とりあえずSVオートバイオグラフィのレンジローバーのお話しをする前に

 

レンジローバー(普通のレンジ、というかレンジローバー全般)自体の凄さを

 

感じて頂けるお話をイントロとして幾つかさせて頂きます。

 

 

初代レンジローバーが発売されたのが1970年です。

 

今から47年前、約半世紀前なんです。

 

現在までで4代目になりました。

 

47年間で4回しかモデルチェンジをしておりません。

 

ザックリと単純に47を4で割ると約12年です。

 

1回のモデルサイクルが単純に平均すると12年!!!

 

このモデルサイクルはスゴイことです。

 

最近はコンピューターが発達しており

 

経費をかけなくてもコンピューターでシュミレーションが幾らでもできます。

 

一方レンジローバーは毎回モデルチェンジするのに

 

莫大なコストを掛けて

 

実際に世界中の過酷な地形、過酷な気候条件で

 

地球を何周もする位の天文学的な距離を実際に走行テストをしております。

 

ですので、もし

 

ウチの家の前の道がレンジローバーだと

 

快適に通れない。

 

と言うクレームを言うと

 

きっと

 

多分

 

もしかしたら

 

 

次回のレンジローバーのテストコースに採用されるかもしれません。

 

 

そして未だに過去のレンジローバーを見ても古さを感じさせないような普遍的なデザイン

 

レンジローバーを知らない方が過去の歴代レンジローバーを見ても

 

あっこれ兄弟ですよねっ。親子ですよねっ。

 

と直ぐにわかる特徴的なデザイン

 

頻繁にコロコロコロコロデザインが変わるような最近の車とは

 

本質的に異なります。

 

そして機能を犠牲にしない、考え抜かれたデザインは高く評価され

 

自動車としては唯一の

 

ルーブル美術館のパーマネントコレクションになってます。

 

英国車ですが、大英博物館ではなく、フランスが世界に誇るルーブル美術館というところが

 

肝だと思います。

 

ドメスティックなブランドではなく、フランスはもとより、ヨーロッパをはじめ

 

世界中の本物志向の方々に愛されている一つの事例ではないでしょうか。

 

そして、忘れてはならないのが、

 

レンジローバーは英国王室御用達のロイヤルワラントだと言うことです。

 

私は全く英国王室には詳しくないですが

 

どうやら英国王室と言うのは、ヨーロッパの1王室という感じではないようです。

 

ヨーロッパでは、英国王室というと特別な存在だそうです。

 

※それ以外の王室が格下ということではありません。

 

特別だからこそ、皇太子、皇太子妃はヨーロッパ中から愛されるような

 

徳の高さも期待されるようですし

 

だからこそ、スキャンダルにもなりやすいのだそうです。

 

そんなスゴイ英国王室が認めたのがレンジローバーなんです。

 

どうですか。

 

少しはレンジローバーの凄さを感じて頂けましたか。

 

 

 

通常のレンジローバーと比べるとロングホイールベースと言うこともあり

 

とても迫力があり威風堂々といったところです。

 

ただそこはやはりレンジローバー

 

他メーカーのようなギラギラした目を引くこれ見よがしな派手さはないですが

 

奥ゆかしさがあります。

 

恐らくレンジローバーを御購入頂くお客様は

 

御購入時は平常心で

 

買った後からジワジワ良さを感じて頂けるパターンが

 

非常に多いと思います。

 

 

激辛ラーメンでマックスの40辛を

 

まずは一口目をビクビクしながら少し口に運び

 

なーんだ全然辛くないじゃん

 

と余裕の表情で

 

バクバク食べていたら

 

後からジワジワ辛くなってきて

 

もう取り返しがつかないくらいの状態に。

 

 

この、後からジワジワくる状態は

 

激辛ラーメンとレンジローバーの通ずるところだと思います。

 

 

一方、他ブランドのSUVですと

 

最初は目新しさに魅かれて

 

テンションマックスで御購入して

 

徐々に最初の購入時のマックスハイテンションをピークに

 

気持ちが冷めてくるパターンを御経験の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

それでは、エクステリアの識別点を幾つか確認してみましょう。

 

レンジローバーのバッジとグリルもSVオートバイオグラフィ専用のものです。

 

 

 

こちらも、SVオートバイオグラフィ専用の22インチホイールです。

 

この車ですと22インチの大きいホイールでもスッキリおさまってみえます。

 

 

サイドベントのシルバーの縁取りの加飾もSVオートバイオグラフィ専用のものです。

 

下部分にはロングホイールベースのLのバッジがついてます。

 

 

リアトランクにはSVオートバイオグラフィのバッジがつきます。

 

 

SV専用の左右2本出しマフラー。

 

 

スタンダードホイールベースのレンジローバーよりも20センチ長くなっております。

 

その20センチ分が全てリアドアの長さとして

 

長くなっております。

 

 

ふかふかのカーペットもご確認頂けます。

 

 

 

そのロングホイールの恩恵と致しましては

 

当然後席の居住性が一番の恩恵です。

 

それ以外には、1列目も広くなります。

 

と言うのも、2列目の足元が広大になった分

 

1列目の方は、後ろの席のことを考えないで

 

好きなように広々とおくつろぎ頂けるからです。

 

意外に嬉しいロングホイールベースの盲点です。

 

 

それ以外にも直進安定性が増し、高速などでのクルージングもより一層快適です。

 

因みにレンジローバーの窓はキッチリ下まで全開におります。

 

ロングホイールですと、20センチ広い窓が全開になる解放感は

 

格別です。

 

狭い道での曲がり角は、20センチホイールベースが延長されている分が

 

もろに影響します。

 

逆に大きい車を操っているという満足感が得られます。

 

実際の走り味ですが、550馬力のパワーは踏むと猛烈な加速をしますが

 

普通に運転している限り

 

非常に扱いやすく

 

ユッタリ運転できるお車です。

 

また、この車に乗っていると

 

後ろからあおられても全くイラッとっすることは御座いません。

 

どうぞ、お先に。

 

私は心にも気持ちにも余裕があって、時間的にも豊かなので、全然急いでませんので、お先にどうぞ。

 

あなたは急がないとヤバいんですよね??

 

ともし口に出して言ったら

 

完全にただの嫌味な人ですが

 

この車に乗っているとそういう気持ちにすらさせてくれます。

 

最近ではお寺や、大自然などなど

 

パワースポットなるものが流行のようですが

 

この車のインテリアはパワースポットの1つに加えてもいいくらいです。

 

他の車では得られないような心の安らぎも得られます。

 

例えば、この車に乗ると

 

むしろ東京から大阪までドライブしたことで

 

体の疲れが全部とれてメチャクチャ調子が良くなる

 

という通常だと考えれないようなことにすらなります。

 

それでは最後に写真を数枚

 

 

リアシートの中央には電動で出現するテーブルもございます。

 

勿論、2列目も1列目同様

 

シートクーラー、シートヒーター、マッサージがついています。

 

 

 

1列目よりも2列目の着座位置が高いスタジアムシートを採用しておりますので

 

横だけでなく前の景色もドライブ中お楽しみ頂けます。

 

 

2列目の助手席側のオットマンです。

 

シートの調節ボタンも沢山あり細かい調整ができます。

 

 

オートバイオグラフィの型押し。

 

 

1列目のアームレストの調節ノブなど至るところに

 

SVオートバイオグラフィ専用の加飾が御座います。

 

 

オートバイオグラフィの文字の入ったイルミネーテッドシルプレート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/04/02 17:32:06

皆様こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

先日東京ベイコート倶楽部におきまして

 

ジャガーランドローバーのSVO(スペシャル・ビークル・オペレーション)という

 

ところで造られた

 

特別な仕様のお車を試乗する機会を頂きました。

 

今回はその時に試乗させて頂きましたレンジローバースポーツSVRの

 

試乗についてブログにアップします。

 

 

 

 

地下の薄暗い駐車場でも

 

このレンジローバースポーツSVRの特別色であるエストリルブルーは

 

非常に鮮やかな青ということもあり

 

ピカピカと光が反射して

 

メチャクチャ目立ちます。

 

それでは、外観をぐるっとまわってSVRの識別点を確認していきましょう。

 

フロントグリルはSVR専用のデザインです。

 

SVRのバッジも入ります。

 

 

サイドベントもSVR専用デザインです。

 

 

フロントライトは通常のものに比べて黒味がかってます。

 

 

SVRでオプションのピッカピカの22インチホイール。

 

その奥にはSVR専用のブルーのブレンボブレーキが御確認頂けます。

 

 

通常のレンジローバースポーツにはないオーバーフェンダーがあります。

 

 

リアトランクにもSVRのバッジがつきます。

 

 

SVR専用のデュアルエグゾーストマフラーは、マフラーの径も大きく

 

この車を御存じない方でも

 

ただならぬ車なんだろうなと

 

直ぐにわかります。

 

 

リアのセンター下からのアングル。

 

SVR専用のディフューザーがみえます。

 

 

リアバンパーの造形も通常のレンジローバースポーツと違います。

 

 

 

 

運転席ドアを開けて乗り込むと

 

ブラックとホワイトのツートンカラーのバケットシートが

 

目に飛び込んできます。

 

 

 

レンジローバーの上品さには不釣り合いな

 

本格的なスポーツカーのバケットシートですが

 

仕立てはさすがレンジローバースポーツSVR

 

とても丁寧に作り込まれており

 

ホールド性も抜群ながら

 

不快な過度のホールド性は御座いません。

 

それにオプションのカーボンのパネルの

 

ツートンのレザーインテリアとのバランスも最高です。

 

 

 

試乗のスタート地点が地下の駐車場だったのですが

 

エンジンスタートボタンを押すと

 

SUVらしからぬスポーツカーのような

 

溢れる超絶パワーを押し殺したような、ただならぬエンジン音。

 

アクセルを空吹かししてみると

 

私が今まで聞いたどのSUVの音よりも

 

大きく、存在感のある重低音が

 

地下駐車場全体に響き渡りました。

 

 

オートバイオグラフィの510馬力も十分過ぎるほどのV8エンジンですが

 

SVRではさらに専用チューンされた専用エンジンは

 

何と550馬力を発揮するバケモノです。

 

因みに一般道を時速60キロ程度で乗った限り510馬力も550馬力も全く違いが体感できませんでした。

 

例えるならば

 

私のレンジローバースポーツの時速60キロでの乗り比べは

 

世界第一位のエベレストと、世界第二位のK2を比べるのに

 

山のふもとだけで比較しているようなもの。

 

510と550が同じ訳がありません。

 

もし510と550が大体同じというなら

 

10と50も大体同じということになります。

 

スーパーに行って2個50円のもやしを買いに行って

 

財布に10円しか無くて

 

10円も50円も大体同じだからと豪語して

 

レジに10円を置いてスーパーを出ようとすると

 

間違いなく店員に声を掛けられてとめられるでしょう。

 

なのでやはり510馬力と550馬力は違うのでしょう。

 

 

パドルシフトがついてますのでマニュアルモードでも運転してみました。

 

通常のレンジローバースポーツとは違い液晶メーターパネルの

 

表示がスロットやパチンコのような表示が

 

遊び心もあり、格好良かったです。

 

時速60キロ程度でしたが2速までで楽しく爆音でドライブできました。

 

因みに、普通にゆったりとした運転をしていると

 

特にウルサイというような印象は御座いませんでした。

 

何となく外で綺麗なエンジンの音色が聞こえるなあ

 

という印象でした。

 

乗る前の足回りガチガチの勝手なイメージとは違い

 

同乗者の方も快適に乗って頂けるお車です。

 

このレンジローバースポーツSVRは

 

色々ありますレンジローバーシリーズ(イヴォーク、レンジスポーツ、レンジローバーのそれぞれのグレード)

 

の中で

 

間違いなく一番刺激的で、ワクワクさせてくれるお車で

 

所有する喜びの高いお車です。

 

今回は特別な機会で試乗させて頂くことができましたが

 

勿論、普段は当店でもレンジローバースポーツSVRの

 

試乗車の御準備は御座いません。

 

ただ

 

ただし

 

 

ジャガー・ランドローバー三鷹では、レンジローバースポーツSVRの

 

特別な試乗会を予定しております。

 

まだ若干のご予約の空きが御座います。

 

通常のジャガー・ランドローバー以上のジャガー・ランドローバーのお車をお考えでしたら

 

是非お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

2017/04/02 14:29:05

皆様こんにちは。

 

営業部の井上です。

 

本日遂にディスカバリーの最終車両3台の内の1台が到着致しました!!!

 

新型ディスカバリーと思ってしまった方には

 

申し訳ありません。

 

現在もう既に生産が終了しております

 

ディスカバリーですが

 

当店では

 

新型が発表されて

 

4代目ディスカバリーの生産終了のアナウンスがされてから

 

あれよ、あれよと

 

一瞬にして

 

ディスカバリーは売れてしまいました。

 

試乗車までも早々と完売してしました。

 

そこで当店で最終車両として3台のディスカバリーを確保致しました。

 

勿論新車のディスカバリーです。

 

3台の内訳ですが

 

ロワールブルーのHSEがショールームでご覧いただけます。

 

フジホワイトのHSEが本日到着しました車両です。

 

それともう1台サニトリーニブラックのHSEが御座います。

 

どれも装備は共通です。

 

違いはインテリアとエクステリアのカラーのみ

 

オプションは

 

アクティブ・リア・ロッキング・ディファレンシャル

 

副変速機付トランスファー(ローレンジ/ハイレンジ)

 

ブラックデザインパック(20インチホイール)

 

グロスブラックステアリングホイール

 

センターコンソール・クーラーボックス

 

アダプティブ・クルーズコントロール

 

ブラインドスポットモニター(クロージング・ビークル・モニター付)

 

 

以上のようなオプションになっております。

 

HSEグレードは標準装備も充実しておりますが

 

最近の車には大体ついているような

 

ブラインドスポットモニターや

 

アダプティブクルーズコントロールなどの装備に

 

マニアにはたまらないローギアなど本格的なオフロードの装備まで

 

充実したお車です。

 

そしてこれが新車でディスカバリーを御購入頂ける最後のチャンスです。

 

黙ってても売れちゃう人気のお車ですが

 

黙ってると、まさか三鷹店にあるとは、誰にも気づいてもらえない

 

と言うのと

 

どうしても希少な生産終了のディスカバリーを3台持ってるのを自慢したくて

 

記事にしました。

 

御興味御座いましたら

 

この最後の機会をお見逃しなく!!!

 

 

2017/03/20 10:27:23

皆様こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

生産終了しましたディスカバリー最終車ショールームへ。

 

詳しくはフェイスブック、インスタグラム、それに最近ユーチューブ動画にも力を入れております。

 

ここではディスカバリーの魅力が伝わる写真をご紹介いたします。

 

ショールームで御確認下さい。

 

直ぐになくなる可能性が高いので御興味頂けましたら

 

是非お早目にお越しくださいませ

2017/03/11 18:20:24
土曜日172016.12

ジャガーランドローバー三鷹では、

ペーパークラフトで旅するキャンペーンを実施中です。


山折り谷折りお楽しみ頂ける車両は、

ALL NEW DISCOVERY!

RANGE ROVER EVOQUE convertible!!!

今が旬のコンバーチブルもショールームで展示中です。

 

英国は雨天が多いとよく耳にしますが、

オープンカーのラインナップも豊富ですね!

Aston Martin

Bentley

Rolls‐Royce

Mclaren

Lotus

RANGE ROVER EVOQUE!!!

パッと思い浮かべるだけでも、

たくさんのブランドがあります。

 

 雨天の多いイギリス、

束の間の晴天をオープンカーで目一杯楽しむという事でしょうか?

 

Xmas特選車に加えて、

0%金利キャンペーンもまだ間に合いますので、

ご来店ください!!!


お待ちしております。

 

2016/12/17 16:03:37

年末年始休業のお知らせ

 

誠に勝手ながら

 

平成28年11月29日(木)〜平成29年1月4日(水)迄

 

休業させて頂きます。

 

尚、1月5日(木)は正午より営業いたします。

 

御不便おかけいたしますが

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

2016/12/16 16:44:43

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

遂にショールームにも準備できるようになりました

 

レンジローバー イヴォーク コンバーチブル。

 

 

 

最初見た時は、まるで小さい頃、金曜の夕方にテレビで放送していた

 

戦隊ものに出てくるロボットを思い出しました。

 

最終回に近づくと、毎回無敵だった正義の味方のロボットAが

 

ピンチになるんですよね。

 

そこに新しいヒーローが登場して

 

彼の操縦するロボットBが

 

ロボットAと変形、合体して

 

巨大ロボットCになって悪の組織を倒す

 

というものなんですね。

 

実は最初っから、2つのロボットが合体できるように

 

あらかじめ計算されてつくられていたんですよね。

 

そんなことはつゆ知らず、子供ながらに凄いなあと感心したものです。

 

イヴォークのコンバーチブルを見た時に思ったのが

 

もしかしたら、最初にイヴォークが登場した頃から

 

既にコンバーチブルも見据えていたのではないか。

 

いや、むしろこれ(コンバーチブル)をそもそもつくるのが一つのゴールだったのではないか。

 

なーんて思えるくらいにコンバーチブルのデザインは

 

洗練されていて、違和感なく絶妙です!!!

 

このイヴォークコンバーチブルですが

 

生産台数も少なく非常に希少価値が高く

 

それだけでも所有する価値があります。

 

 

 

 

 ルーフの開閉レバーがドリンクホルダー横にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

1列目シートのサイドです。

 

シルバーの金具がシートベルトを掛ける為のもので

 

矢印が書いているスイッチが、2列目に乗降する際に

 

1列目シートを前後に動かす為のもので

 

その上にあるプラスチックのレバーは1列目シートを倒す為のレバーです。

 

 

 

 

こういった感じで乗り込みます。

 

 

 こういったコンバーチブルと呼ばれているお車の中では

 

イヴォーク コンバーチブルは非常にレッグスペース、頭上スペースも申し分ありません。

 

因みにコンバーチブルでは2列目は3人ではなく2人掛けですのでご注意下さい。

 

 

 

ルーフを出した状態の2列目です。

 

十分なスペースを確保されています。

 

ただコンバーチブルのイヴォークと既存のイヴォークとでは

 

多少レッグスペースや足元などなど

 

造りが異なるのが座ると直ぐわかります。

 

是非現車を乗って頂いて確認して下さい。

 

 

リアトランクはこのように開きます。

 

 

コンバーチブルはレンジローバーのロゴの直ぐ上にウイングがついています。

 

 

オプションのウインド・ディフェクターです。

 

 

このように装着して走行中の風の巻き込みを低減します。

 

使用中は2列目はお座り頂けません。

 

2列目のヘッドレスト後ろについているシルバーのものですが

 

 

拡大すると、このようになってます。

 

 

こちらは、万が一事故で車が転倒した場合に瞬時にバーが展開して

 

乗員を守ります。

 

 

アクセサリーのラゲッジラバーマットです。

 

 

アクセサリーのユニオンジャックのドアミラーカバーです。

 

 

コンバーチブルは標準でオックスフォードレザーという

 

フラッグシップのレンジローバーでも使用されている

 

上質なレザーが採用されております。

 

更にこちらのお車はオプションでダッシュボードやドア内張りもオックスフォードレザーです。

 

 

拡大するとこんな感じです。

 

まだまだイヴォーク コンバーチブルの魅力は伝えきれません。

 

因みに、私が思うにジャガー・ランドローバーの全ラインナップの中で

 

このレンジローバー イヴォーク コンバーチブルは

 

最も非日常で

 

なおかつ

 

最もハイソです!!!

 

もし街でこの車に乗っているところを見た方は

 

きっと思うでしょう。

 

この人はいったい何されている方なんだろう

 

他にもどんな素敵な車を何台も持っているんだろうなあ

 

と羨望の眼差しでうらやましがられること間違いなしです。

 

 レンジローバーではなく、コンバーチブルのイヴォークだからこそだと思います。

 

 

それでは皆様からのお問い合わせ御来店心よりお待ちしております。

 

是非ショールームでお確かめ下さい。

 

 

 

 

 

2016/12/11 18:27:27

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

今回はジャガーXEの限定車のご案内です。

 

XE JET DIESEL EDITION 限定50台!!!

 

50台の内1台が当店ショールームに御座います!!!

 

 

 

こちらはXEのディーゼルのプレステージをベースに

 

ボディカラーはイタリアンレーシングレッド で

 

ブラックパックがついていて

 

内装もジェット(黒)で

 

非常にスタイリッシュで洗練されたシブい仕様です。

 

こちらの限定車ですがXEでご好評頂いております人気のオプションがセットでついております。

 

 

セットでついているパノラミックサンルーフ

 

 

18インチのマトリックス 7ツインスポーク ブラックフィニッシュ ホイール

 

サイドベントもブラックパックで黒です。

 

 

 

グロスフィギュアドエボニーのウッドパネルが、黒い内装の中で一際存在感があります。

 

 

電動トランクリッド

 

 

こちらのグリルのまわりもブラックパックで黒です。

 

それ以外にはステアリングホイールヒーターがついています。

 

 

1列目シートまわりです。

 

ナビは最新のイン コントロール タッチ プロです。

 

スマートフォン感覚でタップやフリックなどの操作が可能です。

 

 

リアシートです。

 

 

ダッシュボード奥中央にジャガーのエンブレムが光ってます。

 

こちらのXE JET DIESEL EDITION ですが

 

これだけ人気のオプションをセットにして

 

特別価格590万円(車両本体価格)でのご提供です。

 

皆様からのお問い合わせ御来店心よりお待ちしております。

 

 

2016/12/10 11:34:00

こんにちは。

 

営業部井上あきらです。

 

現在イヴォーク コンバーチブル デビュー フェア 

 

絶賛開催中です。

 

まずは取り急ぎ写真を数枚。

 

御来店お待ちしております。

 

 

 

 

2016/12/10 11:29:37

こんばんは!!!

 

営業部の井上あきらです。

 

年末が近づいて来ましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか???

 

何かとこの時期お忙しいとは思いますが

 

良い一年を終えれるように

 

お身体に気を付けてお過ごしください。

 

 

さて、昨日よく利用する、地元のコンビニの

 

男子専用のお手洗い (小の方の個室) のドアに

 

昨日まで無かった、新しい張り紙が張ってありました。

 

内容は

 

「ここは小の個室です!!!大の個室ではありません!!!」 

 

と。

 

ははーん、さては昨日、ここで何かあったな。

 

と思いつつ中に入ると

 

中にも

 

「絶対’大’禁止!!!」

 

と書いてありました。

 

というか、絶対、昨日何かありましたよね、、、、、、、。汗

 

と思いつつ用を済ませ、商品をレジに持って行き、

 

レジの店員さんを見ると

 

かなりげっそり疲れている模様。

 

どうやら他に女性スタッフしかいないところを考えると

 

恐らく彼が、このトイレ事件の被害者か

 

と思いつつ

 

彼の肩を叩き、生きていると色々あるけどお互い頑張ろうね

 

と思い ( 思っただけで何も言ってません ) 励ましてあげる。

 

皆様も彼のように、生きてると大変なこともあるとは思いますが

 

きっといいことも同じ位あるはずですので、こんな時こそ前向きに行きたいものですねっ。

 

 

 

と、言うことで彼の為、ではなくて皆様の為に

 

本日はアメリカのブラックフライデーにちなみまして

 

当店でもブラックフライデー認定中古車特選車をご用意致しました。

 

既にお求め易い特別プライスから更に限界までプライスダウンしました。

 

いつまでもやっている訳では御座いません。

 

期限は12月末!!!

 

12月末までの御成約とご登録が条件です!!!

 

ご登録に間に合うには、そんなに余裕は御座いません!!!

 

さあ、では早速ご紹介してまいります。

 

 

まずは

 

以前ご紹介致しましたXE ガソリン プレステージです。

 

特別価格の478万円から

 

10万円限界のプライスダウン

 

で468万円です!!!

 

 

 

 

 

続いては

 

 

XE ディーゼルの R-SPORTSです。

 

こちらはブログ初紹介のお車です。

 

518万円の特別価格から、更に今回に限り

 

498万円と20万円の限界プライスダウン!!!

 

 

 

 

 

 そして、続いては

 

 

以前にもご紹介しましたF-TYPE コンバーチブル。

 

 

特別価格868万円から

 

 

 

何と

 

 

何と

 

 

更に50万円!!!

 

 

50万円プライスダウンの

 

 

818万円!!!

 

 

 

 

 

最後に

 

以前こちらでご紹介いたしました

 

XF ガソリン プレステージです。

 

 

こちらは特別価格698万円から

 

 

更に

 

20万円のプライスダウン!!!

 

 

678万円です!!!

 

 

 

 

 

 

 

以上4台の認定中古車がブラックフライデーの特選認定中古車です。

 

 

因みに年内の御成約、ご登録に限りまして

 

特別低金利の

 

 

何と

 

 

0.39%です!!!

 

 

この超スーパー低金利!!!

 

 

他と比べて下さい。

 

 

 

 

気持ちよく買って頂けるように特別価格から更に限界まで頑張りました。

 

 

カッコイイお車をご用意致しました!!!

 

 

後は、格好良く買っていただけるかだけです!!!

 

 

是非皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

お車の詳細につきましては、

 

当店ホームページのホーム画面から

 

 

’アプルーブドカー’ アイコンをクリックして頂いても御確認頂けます。

 

 

お電話でのお問い合わせは担当営業

 

もしくは

 

中古車営業部     0422-31-1124  まで。

2016/11/26 17:51:40

LAND ROVER三鷹ではXmasキャンペーンとしまして、

特選車をご用意いたしました。

 

特別低金利0%スペシャルオートローンに加えて、

『新車2年延長保証プラン』

を無償でプレゼント致します。

 

また、下取り車がある場合には、

通常の査定よりも高く買い取りますので、

ご期待ください!!!

Range Rover Evoque HSE

Aintree Green/Cirrus,Lunar

Range Rover Evoque HSE Dynamic

Santorini Black/Ebony,Pimento

Range Rover Evoque HSE Dynamic

Yulong White/Ebony

Land Rover Discovery Sport SE

Kaikoura Stone/Ebony

車両の詳細はショールームまでお問い合わせください。

 

キャンペーン対象期間

(2016年12月末までにご成約かつご登録完了)

2016/11/25 14:43:33

ジャガー三鷹ではXmasキャンペーンとしまして、

特選車をご用意いたしました。


JAGUARならではの

『マイナスローンプログラム』に加えまして、

『新車2年延長保証プラン』

『アクセサリーオプション』

のどちらかをを無償でプレゼント致します。

 

XF PRESTAGE diesel

Dark Sapphire/Latte,Espresso

XF PRESTAGE gasoline

Glacier White/Latte,Espresso

XE PURE gasoline

Ammonite/Jet

XE PURE gasoline

Glacier White/Jet

XE PRESTAGE gasoline

Polaris White/Light Oyster

車両の詳細はショールームまでお問い合わせください。

 



 

2016/11/25 10:39:01
水曜日232016.11

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

本日は祭日と言うことですが皆様は

 

如何お過ごしでしょうか。

 

私は先日の休みに上野の美術館で

 

ゴッホとゴーギャン展に行ってきました。

 

 

 

 

美術館に向かうまでの上野公園ですが

 

楽器でクラシック音楽を演奏している方々がいたり

 

歌を歌っている方がいたり

 

海外からの観光客も多かったり

 

近くに東京芸術大学があることもあって

 

とてもアートな雰囲気でまるでヨーロッパのようでした。

 

 

私はもともと美術館や博物館自体は好きなのですが

 

やはり、混み合っているとゆっくりと観れないので

 

人ごみをかき分けながらの鑑賞は、観終わって一日を終えるとグッタリ疲れました。

 

いやー、その点、当店のショールームはいいと思いましたっ。

 

数々の賞に輝いた車をはじめ、伝統に裏打ちされたスバラシイ工業製品としてのお車が

 

ゆったりした空間で、落ち着いてご覧いただけます。

 

美術館とは違い、手に取って触れて頂いたり、試乗もできます。

 

ゴッホやゴーギャンなどの偉大な芸術家達の過去の作品は

 

時代を超えたスバラシイ作品です。

 

一方、ジャガー・ランドローバーの車は、長い伝統の中で

 

多くの方々に愛されてきました。

 

しかし、今もなおジャガー・ランドローバーは伝統に甘んじず現在進行形で進化しているところは

 

ゴッホやゴーギャンなどの偉大な過去の芸術家の作品とは違います。

 

 

現在進行形でいうと、先日ロサンゼルスオートショーでは、ジャガー初のEV I-PACE CONCEPTが発表されましたね。

 

そして来年には新型ディスカバリーが発売され、今後もラインナップが増えていく予定のようです。

 

 

 

 

そして、ジャガー・ランドローバーのコンセプトカーに関しては

 

イヴォークや、新型ディスカバリーやF-PACEなど

 

コンセプトカーに近いものが(ほぼコンセプトカーと同じエクステリア)

 

市販化されてます。

 

今回のEV I-PACEも市販化の可能性が期待できるのではないでしょうか。

 

非常に楽しみですね。

 

 

最近はモーターショーなどでも自動運転の技術の進歩は目覚ましいですよね。

 

当店に来られるお客様も自動運転に非常に関心をお持ちの方が多いです。

 

ただ、今後何十年、もしかしたら数年かしたら

 

全て自動運転になって

 

人が車を運転するという楽しみが無くなるかもしれないのもサミシイ気がします。

 

しかも、そうなったら今後は、車を購入するという概念自体が一般的ではなくなり

 

まるで今の時代だと、電車を買う、とか、飛行機を買うなんてことくらい

 

車を所有するということ自体、突飛なことになっていくのかと思うと

 

自動車を扱っている人間としては複雑です。

 

かつて車がまだ広く普及していなかった時代は

 

馬を持つことが普通で、自動車はごく限られた特権を持った人だけの

 

特別な乗り物でしたが

 

今は逆に、車を所有することの方が、競争馬を所有することより、世の中の普通です。

 

時代によってスタンダードっと変わるんですね。

 

という訳で、随分美術館の話からそれてしまいましたが

 

美術館感覚でショールームにお越しいただいて

 

ジャガー・ランドローバーの車のアートとしての魅力も存分に感じて頂いて

 

当店ショールームで英国車の世界観に浸ってみては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/11/23 11:25:27

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

本日はレンジローバーのデモカーのご案内です。

 

グレードは一番ベースのVOGUE 340HPです。

 

 

今非常に人気のユーロンホワイトというメタリックのホワイトです。

 

Yシャツでもそうですが、やや青みがかっていると、より白が綺麗に見えます。

 

光の当たり具合によってシルバーに近い色に見えたり

 

青っぽく見えたり、真っ白よりも白く見えたりします。

 

非常に清潔感のある素敵なお色です。

 

 

ルーフはブラックのコントラストで、レンジローバーのフローティングルーフデザインを

 

強調しています。

 

 

以前にも触れましたが、サイドのガラスと柱部分のつなぎ目の段差が殆どありません。

 

静粛性、空気抵抗軽減、燃費に貢献以外にもメリットがあります。

 

特に私がメリットを感じるのが雨の日です。

 

下道で低速で走行していても、段差の殆どないガラスエリアのお陰で

 

結構雨水の水滴が流れ落ちやすく

 

 雨の日の、車両回りの確認がしやすく安心です。

 

 

 

 

 

 

続いてインテリアです。

 

 

 

 

 

レンジローバーはこちらのVOGUE 340HP以外は標準で開かないタイプの

 

サンルーフが標準でついてます。

 

こちらは340HPのVOGUEですのでオプションでついてます。

 

開かないタイプですと、ガラスエリア中央に柱が御座いません。

 

なのでペローンと天井一面ガラス張りです!!!

 

非常にゴージャスです。

 

通常、車の中はプライベートな空間と言われていますが

 

この解放感は特にデートの際は上も要注意です!!!

 

※一応プライバシーガラスになってます。

 

なお、そんな時(どんな時??)の為に電動のサンブラインドもついておりますので

 

色々な意味でご安心下さい。

  

 

 

 

 

オプションのハーフウッドステアリングホイールです。

 

オートバイオブラフィですと標準です。

 

因みに、これは乗った方にしかわからないことなんですが

 

レンジローバーはやはりステアリングを握った時、

 

もしくは、ステアリングを回したときの感覚が独特です。

 

あーやっぱりこれなんだよなーって感じです。

 

ステアリングの断面は真ん丸でなく三角形のような、潰された円形のような形

 

(切断したことがありませんので詳しい形は分かりませんが。)

 

握った時のおさまり具合は最高です。

 

それに、ステアリングを回した時の軽さは何とも言えません。

 

バックをするのに、ステアリングを回す時も

 

面白いように、簡単に片手でクルクルクルクル回ります。

 

是非デートでバック時ステアリングを、片手でクルクルされると

 

相手の方は惚れ直すこと間違いありません!!!

 

それなのに、高速では安心して力まずにステアリングを握っていられるあたり

 

さすがレンジローバーですよね。

 

毎年新しい目を引くようなSUVが各社から沢山出ておりますが、やっぱりレンジローバーは別格です。

 

ギラギラとした下品な派手さはありませんが

 

まるで

 

勉強もできます、スポーツもできます、派手ではないですが目鼻立ちも整ってます

 

って感じのまさに平均値の高い優等生です!!!

 

こちらの試乗車ですが、もし御購入をお考えのお客様がいらっしゃいましたら

 

御相談にのらせて頂きます。

 

それでは皆様のお問い合わせ御来店心よりお待ちしております。

 

 

2016/11/20 14:58:52

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

先日当店に大人気のディスカバリースポーツの特選中古車が2台

 

入庫致しました。

 

何と人気のフジホワイトという白色のボディカラーと

 

もう一台は黒ですがサントリーニブラックではない珍しい黒です。

 

バローロブラックというお色です。

 

しかもブラックパックに20インチホイール!!!

 

ちょい悪どころでは御座いません!!!

 

こちらの2台ですが

 

詳細は追ってこちらに記載予定です。

 

取り急ぎご案内させて頂きます。

 

もし、売れましたら申し訳御座いませんが追加情報は割愛させて頂きます。

 

それでは写真を数枚。

 

 

フジホワイトのボディカラーにコントラストルーフがついています。

 

白と黒のコントラストがオシャレですよね。

 

 

 

 

 

 

こちらの白い方のデスカバリースポーツは一番ベースグレードのSEです。

 

標準ですと、クロス(布)シートに、手動シート調節ですが

 

こちらはオプションのレザーシート(中央部分のみメッシュ素材も併用)

 

それに、電動シートのオプションがついております。

 

ただしSEではオプションの1列目センターアームレストのオプションは、こちらのお車はついておりません。

 

 こちらのお車は、一番ベースのSEグレードに

 

あったらいいなの

 

オプションが必要十分についております。

 

非常にお値段抑え目でオススメです!!!

 

 

 

続いてもう一台の真っ黒のデスカバリースポーツです。

 

グレードはHSEです。

 

 

 

わ、悪すぎです!!!

 

もし中学生なら、絶対に学校に行かずに授業サボってますね。

 

 

さらに極めつけが20インチのブラックパックのホイールです。

 

流石デイスカバリースポーツに20インチともなると素敵過ぎます。

 

 

 

おまけにパノラマルーフのオプションまで完備です。

 

勿論HSEのグレードですので、標準でフルレザーシートがついてます。

 

 

気になった方は

 

担当営業

 

もしくは中古車営業部  0422-31-1124

 

までドシドシお問い合わせ下さい。

 

 

2016/11/20 13:53:15

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

本日ご紹介します認定中古車ですが

 

こちらのお車です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお車は先代のXFから全く新しく生まれ変わりましたNEW XFです!!!

 

XEとメカニズムなどで共通する部分も多くあります。

 

先代のXFに比べて全長は短くなっておりますが

 

ホイールベースが延長され

 

後席の居住性、直進安定性、乗り心地の面で飛躍的に進化しました。

 

先代に比べて短い全長は、切り詰められたフロントオーバーハングの処理とも

 

相まって実現されてます。

 

 

 

インテリアのスナップです。

 

最近のジャガー車の特徴のリヴァフープが御確認頂けます。

 

ダッシュボードを丸く囲んでいる部分です。

 

このリヴァフープですが

 

ヨット界のロールスロイスと言われる

 

イタリアのRIVA社のリヴァだそうです。

 

是非一度ネットで、RIVA ヨットと検索してみて下さい。

 

素晴らしいクラフトマンシップが見れます。

 

 

 

 

ウッドと金属を並べる、このパネル使いが新鮮で新しいですよね。

 

 

拡大されました後席居住性は勿論クラス最大級!!!

 

 

最新のSSDナビは液晶画面が鮮明で画面に映る文字もキレイで見やすいですよね。

 

そして、メーターパネルはフル液晶ですが

 

ご覧のようにナビ画面にしていただいて

 

センターディスプレイでナビ以外をうつすことができます。

 

何とこちらの装備はXFで標準装備です!!

 

 

こちらのレザーはパーフォレイティッド(穴あき)で

 

フロントシートはシートヒーターとシートクーラーがオプションで装備されてます。

 

真夏のドライブも真冬のドライブも快適です!!!

 

そして、サスペンションは

 

フロントがダブリュウイッシュボーン

 

リアがインテグラルリンク

 

というXE、F-PACEにも採用されているものです。

 

最近はXEのサイズのお車でも

 

他メーカーではエアサス採用!!!なんて言ってますが

 

ジャガーのXE、XF、F-PACEのこのサスペンションでは

 

エアサスは採用してません。

 

でもどうでしょう。

 

エアサスが採用されていないが、エアサスと同等かそれ以上の運動性能でしたら

 

維持費の面からもエアサスにしない方が経済的で賢明ですよね。

 

ジャガーの後輪に採用のインテグラルリンクサスですが

 

前後にはよく動き路面の凹凸を吸収し、左右、横方向にはガッチリ剛性があります。

 

例えば、首都高速のウネウネした道路でも横の動きはガッチリで

 

前後にはシッカリ動くので、道路のつなぎ目も快適です。

 

また山道などで車酔いしやすいお客様からも

 

ジャガーのインテグラルリンクサスは今までの車よりも

 

車酔いしにくいとお褒めの言葉を頂いております。

 

ところが

 

ところが

 

この車の足回りはそれだけでは御座いません!!!

 

 

何と

 

 

 

何と

 

 

オプションでアダプティブ・ダイナミクスというものがついております!!!

 

 

???

 

 

さっぱりわかりませんよね。

 

はいっ。簡単に言うと、より乗り心地が快適になり、さらに運動性能も高めてくれる

 

足回りのオプションです。

 

 

 

それではこちらのお車の新車時のお値段と、お車についているオプションの新車時の価格です。(税込)

 

XF ガソリン プレステージ              671万円

 

カスタマイズ可能なインテリアムードランプ    44000円

 

電動トランクリッド                   80000円       

 

アダプティブ・ダイナミクス             172000円

 

19インチ AXIS 14 スポーク          209000円

 

 

LEDヘッドランプ(オート後軸調整、コーナリングライト、ハイビームアシスト) 269000円

 

 

フロントシートヒーター&クーラー+リアシートヒーター   171000円

 

ステアリングヒーター     38000円

 

ブラインドスポットモニター(クロージングビークル、リバーストラフィック付)  107000円

 

グロスバーウオールナットのウッドパネル   70000円

 

メタリックペイント             97000円

 

アドバンスト・パーキング・アシストパック+サラウンドカメラ     382000円

 

 

以上合計で新車時   8349000円です!!!

 

 

それが何と

 

 

何と

 

 

698万円です!!!

 

 

新車との差額、その差1369000円です!!!

 

 

都心でサルーンが群雄割拠する

 

東京駅周辺、銀座、新橋、青山あたりに行っても

 

なかなか珍しく、注目の的間違いなしです!!!

 

夜の高層ビルのオフィス街をバックにした風景はとても素敵でした。

 

 

 

 

こちらのお車のお問い合わせは担当営業もしくは

 

中古車営業部   0422-31-1124まで

 

それでは皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

2016/11/19 15:15:33

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

今日は、昼から雨が止むという予報でしたが

 

生憎の雨ですね。

 

そんなときは、、、、、

 

 

どうせ

 

そんな雨だからこそ試乗しませんか??

 

 

とか

 

 

やまない雨はない!!!

 

 

とかいうんでしょう

 

 

と思われた方。

 

 

残念ですが違います。

 

こんな雨の日は、お日様サンサンとポカポカな日に

 

撮影しましたお車を紹介させて頂きます。

 

どうせならこんな雨の日にあえてコンバーチブルのご紹介をさせて頂こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャガー F-TYPE コンバーチブルのご紹介です。

 

こちらのお車ですが、F-TYPEは見た目よりも意外に?お求め易い

 

896万円からのプライスですが

 

やはりコンバーチブルとなると

 

1000万円以上の価格になります。

 

それに、バックカメラやパーキングセンサー等

 

オプションになっているものも多く

 

なんだかんだで結構なお値段になります。

 

 

そこで登場するのが、今回ご紹介するお車です。

 

今新車でF-TYPE コンバーチブルを御購入すると車両本体価格が税込1073万円します。

 

この車についてますオプションですが

 

フロント&リアパーキングセンサー&バックカメラ   新車時159000円。

 

19インチ プロペラ シルバーアロイホイール    新車時212000円。

 

スマートキー(キーレスエントリー&スタート)   新車時8万円。

 

シートヒーター   新車時4万円。

 

メタリックペイント   新車時165000円。

 

 

以上で車両本体とオプションで合わせて 11.386.000円します。

 

 

それがこちらの認定中古車ですが

 

幾らだと思いますか???

 

とその前に。

 

 

是非このお車は次のような方に乗って頂きたいです。

 

珍しい高級スポーツカーを探しているという方。

 

→ なかなか走ってないので滅多に同じ車と遭遇しないです。都内でも注目集めます。

 

特に渋谷などのスクランブル交差点では注目の的です。

 

見た目の高価さとは違い実はお求め易いというギャップのある車を探しているという方。

 

→ 都心で乗ってるとよく声を掛けられることもありますが

 

意外に皆様ジャガーと言う高級車のイメージで思われているよりお求め易いことに驚かれます。

 

恰好よくクールに乗れる車を探しているが、目立ちたい願望もあるという方。

 

→ 大人しく走って頂くと、ハイパワーな高性能エンジンの押し殺したような

 

ただならぬサウンドですが

 

ひとたびアクセルをシッカリ踏むと爆音を響かせます。

 

特にトンネルの中でのアクセル全開のエグゾーストノートは圧巻です。

 

 

そんなスバラシイF-TYPEですが

 

 

何と

 

 

何と

 

 

 

お値段

 

 

 

868万円でのご提供です!!!

 

 

 

ズバリ、新車で御購入頂くよりも2706000円のディスカウント!!!

 

 

差額の2706000円で、もう一台 車買っちゃおうかなあ

 

 

と言うレベルです。

 

 

 

黒いバンパー部分についてます丸いものはオプションのパーキングセンサーです。

 

 

リアのナンバープレートの下についている小さな丸いものがオプションのバックカメラです。

 

デザインが損なわれないように、隠れるようにスタイリッシュについてます。

 

 

ドアシルプレートです。

 

ジャガー車は全般的に低い着座位置で、えぐられたようなキャビンをまたいで

 

乗り込むようになってますが

 

F-TYPEになりますと更に着座位置が低くなってます。

 

乗り降りしにくそう

 

と思われるかもしれませんねっ。

 

でも安心して下さい!!!

 

 

「IT`S  AUTOMATIC〜♪♪ 」

 

と歌って踊りながら乗り込んではいかがでしょうか。

 

是非F-TYPEでデートの際はIT`S AUTOMATIC 使って下さいっ。

 

 

 

ウイングを上げた時の状態です。

 

高速で走ると自動で上がりますが、センターコンソールで手動でも切り替えれます。

 

 

 

 

オープン状態。

 

非常に解放感があります。

 

小学校のプールの授業の後

 

何故か、パンツが無くなって

 

仕方なく、そのまま、ジャージをはいて

 

 

自転車でスースーしながら下校しましたが

 

 

F-TYPE コンバーチブルはそれをも遥かに上回る解放感!!!

 

 

いやむしろ快適性で言えば、当たり前ですが全然比になりません!!!

 

 

 

 

 

 

トランクです。そこそこ荷物入ります。

 

気になった方は是非

 

担当営業または

 

 

中古車営業部   0422-31-1124

 

 

までお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

2016/11/18 20:55:41

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

本日紹介しますデモカーですがF-TYPEです。

 

 

 

 

 

 

色はポラリスホワイトです。

 

F-TYPEでは一番ベースとなるモデルでV6エンジンの方のモデルです。

 

こちらのお車は、まずエンジン音がスゴイです。

 

スタートボタンを押した瞬間の雄叫びは、ただならぬ車なんだなあと

 

思わせてくれます。

 

V6エンジンのサウンドも十分スゴイですが

 

V8は更に強烈な爆音です。

 

 

さらに、上の写真の2つずつ並んだボタンの右上のボタンを押すと

 

バルブが開いてより快音を奏でます。

 

こちらはオプションです。

 

 

ダイナミックモードに、ウインターモードのスイッチ

 

 

ハザードなどのスイッチなど随所に、かつての伝説の名車E-TYPEを彷彿させるディテールがあります。

 

こちらのF-TYPEのデザインはイアン・カラム氏によるもの。

 

かつて、かのアストンマーティンのデザイナーをしていたこともあり

 

何となく、面影がありますよね。

 

 

 

 

後ろからみた時の大きく張り出したタイヤハウスがスーパーカーですよね。

 

コックピット

 

 

意外に実用的なトランク。

 

 

 

体を包み込むバケットシート。

 

 

エアコンをつけると、せりあがってきます。

 

こちらのF-TYPEは、まさに感性を刺激する車がジャガーなんですよと

 

ジャガーの車造りのお手本のようなモデル。

 

聞くところによると、F-TYPEのサスペンションは少し昔の機構を採用しているみたいです。

 

スペックだけですと最新の機構のサスペンションの方がいいのですが

 

乗っていて楽しいか、ドライビングフィールを重視してる辺りは

 

スーパースポーツカーというよりかは

 

ラグジュアリークーペと言った要素もあるのではないでしょうか。

 

そういったジャンルのお車の中では、最も刺激的な車ではないでしょうか。

 

 

それでは、皆様からのお問い合わせ御来店心よりお待ちしております。

 

 

 

2016/11/14 18:51:57

こんにちは。

 

営業部の井上アキラです。

 

今回は前回の続きで新しく入れ替えたレンジローバーについて触れていきます。

 

今回、新しくショールームに入れました展示車ですが

 

レンジローバーの5.0リッター オートバイオグラフィの限定車です。

 

日本には18台しかない希少な限定車の内の1台が何と当店にあります!!!

 

※5.0リッター オートバイオグラフィ は全国18台 限定

 

 3.0リッター VOGUE 340PS は全国14台 限定

 

 当店には5.0リッターのオートバイオグラフィの1台のみ御座います。

 

因みに、レンジローバースポーツも限定車がありますが

 

こちらも当店に1台のみ入庫予定です。

 

気になる方は是非お問い合わせ下さい。

 

 

 

さて、今回入庫しました限定車は、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの限定車ですが、やはり皆様気になるのが

 

どういったところが特別で、どういったところがアピールポイントかというあたりですよね。

 

まず、今回の限定車のボディカラーはロワールブルーの1パターンのみです。

 

レンジローバーの中でも非常に人気でオススメの凄いオプションが色々セットになっていて

 

さながら、レンジローバーのオプションの選抜オールスターといったところが、今回の限定車のポイントです。

 

または、牛さんで例えるならば、全ての部位がシャトーブリアンといったところでしょうか。

 

非常にわかりやすいですね。

 

しかもしかも、通常で同じオプションで揃えるよりも

 

お求めやすい価格になっております。

 

では、限定車に装着されているオプション内容を確認してみます。

 

ブラインドスポットモニター(クロージングビークルモニター&リバーストラフィックディテクション付)

 

スライディング・パノラミック・ルーフ

 

リアシートエンターテイメント8インチスクリーン

 

22インチ スタイル707アロイホイール ダイアモンドターンドフィニッシュ

 

以上のようになってます。

 

えっ??これだけ??

 

と思った方もいるのではないでしょうか???

 

でもご安心下さい。レンジローバーのしかもオートバイオグラフィになると

 

標準装備だけでも充実しておりますので。

 

因みに、3.0リッターの限定車はまた少し5.0リッターのオプションとは異なります。

 

標準装備がややオートバイオより少ない分、オプションが多くなってます。

 

因みにどちらの限定車も内装はエスプレッソのカラーになります。

 

 

さて、ここからはレンジローバーのインプレッションに移ります。

 

発売から約5年が経ちましたので

 

他メーカーさんから新型車が出ると、ヤッパリ新型車が気になるお客様も多いですが

 

本物志向の方はやっぱりレンジローバーに戻ってきてくれます。

 

あのレンジローバーに乗った時の、何とも言えないフィーリングは

 

乗って頂かないと言葉では表現できません。

 

とりあえず、3.0リッターも十分ですが

 

5.0リッターのオートバイオグラフィはスゴイです。

 

まるで、無理やり言葉で表現するならば、こんな感じです。

 

目を閉じて頂いて想像して下さい。

 

クラスメイトのウチに誘われてお邪魔して

 

高価な調度品のイッパイある、豪華絢爛で素敵な居間に案内されて

 

部屋の雰囲気にみとれていたら、

 

何故か居間なのにシートベルトをするようすすめられて

 

とりあえず言われるままに、あれよあれよとシートベルトをし

 

した瞬間に、居間が5.4秒で時速100キロになる

 

怒涛の加速度で動き出したらビックリしませんか???

 

レンジローバーの5リッターは言葉で無理やり表現したらそんな感じです。

 

こんなものがこんな加速をしていいんですか???

 

と思います。

 

では、一緒に車を細かく見ていきましょう。

 

 

 

 上の写真は、横から見た時のサイドウインドゥです。

 

非常に窓と柱に段差が無いのが、御確認いただけますでしょうか。

 

こうすることで、走行中の静粛性が高められ風切音が減少します。

 

それに伴い空気抵抗が改善され、燃費も改善されます。

 

と言ってもレンジローバーなんて燃費悪いでしょう

 

と思われるかもしれませんが

 

意外にいいです。

 

期待していなくて、意外にいいと得した気分になりませんか???

 

因みに、レンジローバーのカタログ燃費は

 

340PS のV6で、リッター8.5

 

380PS のV6で、リッター8.8

 

510PSのV8で、リッター7.4

 

と言う風にカタログには記載されてます。

 

で、実際どうなの、ってことが一番皆様の知りたいところだと思いますが

 

 

この間、340PSのV6のレンジで三鷹から青梅ゴルフクラブまで

 

下道と高速も使って行きましたが

 

平均燃費リッター14でした。

 

高速では時速110から120キロ位で走っていて

 

起伏もありました

 

下道も含めて渋滞もありましたが

 

十分な燃費ではないでしょうか。

 

下道でも、郊外でリッター7から9位

 

都心で、渋滞も加味してリッター5から8位でした。

 

 

話がそれましたが、サイドのウインドーの処理は

 

まるでガラスだけで柱がなく屋根が浮いたように見せる(フローティングルーフ)

 

レンジローバーの洗練されたデザインにも一役買ってます。

 

 

 続いて、ヘッドライニング(天井などの壁紙??)ですが、バックスキンのような素材がオートバイオでは

 

標準になってます。

 

肌触りが良く、洗濯洗剤のCMに出れそうな勢いです。

 

オプションで、レザーのヘッドライニングのオプションも御座います。

 

つり革にも、レザーのグリップがついてます。

 

 

レンジローバーの2列目の足元です。

 

殆ど段差が無く、真ん中のシートに座った方も足元がゆったりして快適です。

 

殆どの他メーカーのこのクラスのSUVは2列目の真ん中のセンタートンネルが

 

大きく張り出していますが、レンジローバーは段差が無いです。

 

 

オートバイオのドアハンドルはシルバーの加飾があります。識別点の1つです。

 

 

ヘッドライト下の横に3本入ったグリルですが、こちらもボディ同色ではなく

 

シルバーの加飾がされているのはオートバイオの特徴です。

 

 

リアドアのルーフについている、ブレーキを踏むと点灯する非常に長いライトですが

 

デザインが損なわれないように、隠れるように同化しております。

 

 

写真は、1列目の助手席側のシート側面です。

 

シート側面にありますスイッチですが、後ろの席の方が

 

前のシートを前後にできるようになっていて

 

2列目足元を広々使って頂けるようになってます。

 

 

  22インチのホイールです。

 

実物を見ると威圧感が半端ないです。

 

ちょっとギラギラしすぎて、純正っぽくないようにみえますが

 

22インチの巨大さと、2トンカラー、ロワールブルーとのバランスは

 

神々しいです。

 

 

非常にわかりにくい写真ですが、フロントガラスです。

 

よーく見て頂くとギザギザの熱線がフロントガラスに入っているのが御確認頂けます。

 

真冬の雪の日も安心です。

 

 

下から見上げるとこんな感じです。

 

真ん中に柱のあるパノラマルーフは開くタイプです。

 

殆どのレンジローバーでは、開かないタイプのパノラマルーフが標準装備です。

 

開かないタイプは柱がなく1枚ガラスが天井にぺろーんとついて、こちらもロマンチックで素敵です。

 

 

オートバイオのヘッドレストは標準でウイングドヘッドレストです。

 

飛行機のファーストクラスのようです。

 

シートなどのレザーはセミアニリンという、オックスフォードレザーよりも

 

柔らかく上質なレザーがオートバイオで標準装備です。

 

パーフォレイテッド(穴あき)レザーになっていて、シートヒーターは勿論

 

シートクーラーもオートバイオでは4席に標準でついております。

 

マッサージも標準で1列目はついていて

 

オプションで2列目も選べます。

 

 

 

足がめり込むような、超高級マンションの廊下の絨毯のような毛足の長いフロアマット。

 

 

リアのセンターシートのオートバイオの型押し。

 

 

イグニッションをオンにしていないと、ナビの左右、エアコンとシートヒーターとクーラーなどの

 

ダイアル等がランプがつかず非常にシンプルです。

 

 

こちらのインストルメンタルパネルもイグニッションがオフですと

 

非常にシンプルです。

 

 

イグニッションON時です。

 

エアコンのダイヤルは、回すと温度が変わりますが

 

PUSHすると、シートヒーターとシートクーラーのスイッチに切り替わります。

 

こんなに少ないボタンですが、非常に使いやすく、簡単に複雑な機能にもアクセスできます。

 

 

イグニッションON時です。

 

 

ランドローバーの特徴、貝殻のようなクラムシェルボンネットです。

 

要は、シャンプーハットのような役目をします。

 

通常の他メーカーのSUVは、罰ゲームのシャンプーハットといったところでしょうか。

 

そして、ランドローバーの車の中で唯一、レンジローバーだけが、代々のモデルでずっと変わらず

 

ボンネットの角が盛り上がっていて、一番ランドローバー車の中でも見切りがいいデザインになってます。

 

 

そろそろ、細かい写真ばかりでなく、引き気味のアングルでも。

 

 

非常にスタイリッシュなセンターコンソール。

 

上からダイヤルのギアセレクター、その下のAUTOと書かれたのがテレインレスポンス2です。

 

テレインレスポンスとは、ランドローバーの特許のオフロードのモード切替です。

 

SUVっぽくて、オフロードモードすらついていない車もある中で

 

ランドローバーの車には標準でテレインレスポンスがついてます。

 

しかも、こちらのテレインレスポンス2(AUTOと書いてるのが2)は

 

自動でモードを切り替えてくれます。

 

勿論、他メーカーでこんなの見たことありません。

 

AUTOのダイヤルの右下はローギアです。

 

テレインレスポンスの下には車高調節のボタンなどが並びます。

 

 

リアシートのスナップです。

 

電動のリアリクライニングがオートバイオで標準です。

 

 

運転席からの眺めです。

 

大きい車ですが、ボンネットの角も見やすく取り回しが楽です。

 

 

運転席から、左折時の左の眺めです。

 

ダッシュボードより、ドアの高さが1段低いので、見切りがいいです。

 

やや高い水平なダッシュボードはオフロードでも平衡感覚を保てます。

 

 

 

いやー、レンジローバー恐るべしですね。

 

書くことが多過ぎて長くなりました。

 

 

最後まで読んで頂いて有難う御座います。

 

 

素晴らしい車ですので、是非一度ショールームで実車を御確認下さい。

 

 

皆様の御来店心よりお待ちしています。

 

 

 

2016/11/13 14:28:53

皆様こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

本日は朝からスタッフ総出でショールームの車の入れ替えを行いました。

 

新しいショールームの展示車は

 

レンジローバーの限定車です。

 

次回はレンジローバーのレポートをする予定ですので

 

楽しみにしていて下さい。

 

では朝からの車入れ替え作業のスナップを数枚。

 

 

↑ こちらの正面自動ドアから搬入します。

 

 

 

 

 ↑ まだラッピングが残った状態です。

 

 

 朝日が当たって何色かわかりにくいですが

 

ロワールブルーというお色です。

 

暗いとブラックにもみえるボディカラーです。

 

 

それでは、また次回。

 

2016/11/13 13:10:36

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

さて今回も認定中古車のご案内です。

 

今回はRANGE ROVER EVOQUEです。

 

色はワイトモグレーというプレミアムメタリックカラーです。

 

こちらのお色は新車ではオプションで171000円します。

 

こんな感じです。

 

 

 

 

グレードは一番ベースのSEというグレードです。

 

こちらのお車のオススメポイントですが

 

ズバリ、殆ど何もついていないということです!!!

 

???

 

はいっ。イヴォークは496万円から買えますが

 

例えば、よくプロモーションなどに出ている

 

HSE ダイナミックというグレードですと

 

仕様、オプションにもよりますが

 

税金諸費用も込みで800万円、900万円台になることもあります。

 

そこで登場するのがこちらのお車です。

 

殆ど何もついていないからこそのお求め易さ。

 

まるでグラビア写真撮影中のグラビアアイドルに匹敵する最低限の ‘装備‘ !!!

 

因みに、現行のSEは新車で車両本体価格496万

 

そして、気になるこちらのお車のお値段なんですが

 

その前に、まずは、装着されているオプションを確認してみましょう。

 

プレミアムメタリックペイント     171000円

 

フロントシートヒーター       60000円

 

クロームトレッドプレート     32000円

 

フロントフォグランプ       32000円

 

ナビ               107000円  ※テレビはついておりません。ラジオ、CD,DVDは再生可能です。

 

エアーコンディショナーリアベント 18000円

 

今、新車で買われると、車両本体価格とオプション価格の合計で、538万円。

 

それが

 

 

何と

 

 

何と

 

 

458万円です!!!

 

80万円もお求め易くなってます!!!

 

しかも今でしたら0.39パーセントの超低金利!!!

 

こちらのお車、特にオススメしたいのはこんな方。

 

イヴォーク欲しいけど新車だとチョット手が届かないかなあと諦めていた方。

 

余り最近の車の先進過ぎる必要以上の装備がそこまで必要ないと言う方。

 

是非ご検討下さい。

 

最後に写真を数枚。

 

 

流石イヴォーク ベースのSEのグレードですが、 ダッシュボードやドア内側も、フェイクのレザー張りです!!!

 

ドアシルプレートはオプションのシルバーのプレートがついてます。

 

 

 

SEのシートは、中央がクロスシートです。シートのサイドが、ダッシュボード、ドア内張りと同じフェイクレザーです。

 

シートの形は、上級グレードと同じで、素材の違いだけです。

 

長距離運転でも疲れません。

 

それと、SEでは電動シートはついておりません。

 

 

二列目席からの眺めです。

 

スタジアムシートを採用している為、2列目からの眺めも良好です。

 

 因みに、最低限の装備と言いましても

 

オフロードの走行モードを変更できるテレインレスポンスは

 

標準で装備されているところは流石レンジローバーと言うだけはあります。

 

 

そして、前後パーキングセンサーに

 

前後、左右にカメラがついております。

 

全幅1900ミリメートルですが、運転の不安な方にも安心して乗って頂けますので

 

非常にオススメです。

 

 

皆様からのお問い合わせ御来店心よりお待ちしております。

 

 

お電話は

 

0422-31-1124

 

中古車営業部

 

もしくは担当営業までお願い致します。

2016/11/05 17:40:39

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

前回ご紹介しましたXEの認定中古車ですが

 

今回もXEの特選認定中古車のご案内です。

 

 

 

 

 

 

こちらのお車はXEのガソリンエンジンのプレステージというモデルです。

 

クロスシートが特徴のベースのPUREと並び

 

レザーシートが標準のプレステージは売れ筋です。

 

こちらのモデルは2016年モデルですが

 

現行の2017年モデルとの違いはナビ程度です。

 

今新車で買うとXE ガソリン プレステージは521万円です。

 

こちらの認定中古車のセールスポイントなんですが

 

落ち着いた白のボディカラーにラテ(クリーム色)のインテリアが

 

非常に上品で英国車らしいのではないでしょうか。

 

 

 

 

またXEには珍しくパノラマルーフがついています。

 

 

 

では、以下オプションでついているものと、新車時にオプションをつけた時の金額です。

 

18インチ ARM 6スポーク アロイホイール    86000円

 

スライディングルーフ                 214000円

 

ブラインドスポットモニター(クロージングビークルモニター、リバーストラフィックディテクション付)

 

                              97000円

 

プライバシーガラス                 65000円

 

 

です。

 

 

新車で御購入頂くと車両とオプションで5672000円プラスの諸費用ですが

 

何と、

 

 

何と、

 

 

こちらの認定中古車は

 

 

478万円です!!!

 

 

車両本体とオプションだけでも892000円の差があります!!!

 

諸費用も考えるとかなりお得です!!!

 

御連絡は中古車営業部  0422-31-1124

 

もしくは担当営業まで。

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

最後に写真を数枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/11/03 16:24:39

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

当店では、新車だけではなく中古車も取り扱っていることを

 

御存じでしたでしょうか。

 

認定中古車のすすめ、ということで

 

今回は当店の認定中古車を1台

 

ピックアップして紹介させて頂きます。

 

 

今回は、前置きが長くなるのを承知で

 

中古車のメリット、デメリットも踏まえて

 

当店の認定中古車、並びに認定中古車のシステム的なところも触れていこうと思います。

 

 

まず認定中古車は中古車ですので、新車よりお求め易いのは当然なんですが

 

その分、クレジットの手数料(金利)が

 

新車よりもかなり高く設定されているのが、どのメーカーさんも一般的です。

 

また、新車よりも車検までが短くなることや、新車ほどの保証がなく

 

維持費を心配される方も多くいらっしゃいます。

 

そして、やはり新車では御座いませんので使用感があったりすると、

 

やはり、新車がいいかなと思われるのも当然です。

 

 

 

ところがですよ!ところが!!!

 

ジャガー・ランドローバーの認定中古車に関してはちょっと

 

いや、かなり事情が違います!!!

 

まず、新車に比べて高い設定の中古車の手数料(金利)ですが

 

今でしたら、何と!!!

 

0.39パーセントです!!!

 

はいっ。新車で1.9パーセントの低金利ですって

 

大々的に宣伝されていらっしゃるところも多々ある中で

 

中古車で0.39パーセントって、信じられないくらいスゴイことです!!!

 

なおかつ、認定中古車の場合、新車で御購入頂くよりも

 

最初にかかる税金がお安くなります。

 

具体的には、車両金額に対してかかってくるお車の御購入で一番高額な税金である

 

取得税が新車より安く設定されてます。

 

また、新車では御購入時に必要な重量税も、中古車では御購入時いりません。

 

 

 

それに、保証についてですが、御登録させて頂いてから2年間の新車と変わらないような保証が

 

シッカリついてます。

 

また、新車と違い慣らし運転が終わっておりますので

 

ある意味新車よりも、安心頂いてもいいくらいです。

 

新車と比べた時の使用感に関しましても

 

もともと非常に状態がいいですが

 

御納車前に、磨き上げて、撥水コーティングをさせて頂いておりますので

 

言われなければ新車と見分けがつかない程です。

 

※キズ、使用感が一切ないということでは御座いません。

 

御購入前にお車の状態の御確認をお願い致します。

 

 

 前置きが長くなりましたが、本日の1台を紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

こちらは、ジャガーXEのガソリンエンジンのPUREというXEで言うと一番ベースのグレードです。

 

見て下さい!!!

 

このボディーのピカピカぶりを!!!

 

道路の白線がボディに映し出されています。

 

もしこれがスカートなら大変です!!!

 

 

こちらのXEはディーゼルのラインナップも御座いますが

 

こちらの認定中古車はガソリンです。

 

XEのガソリンモデルですが、燃費が非常に良く、

 

下道で飛ばしてリッター6から8

 

下道をゆったり普通に走って8から10

 

高速と下道合わせて湘南の方まで

 

大の大人4人乗車で普通に走って

 

リッター14でした。

 

思った以上に燃費がいいです。

 

 

そして、こちらは2015年モデルですが

 

現在発売中の2017年モデルとの違いはナビくらいです。

 

2017年モデルの新車の車両本体価格は489万円(税込)です。

 

そして、こちらの特選車は

 

 

何と、

 

 

何と

 

 

398万円です!!!※車両本体とオプションの金額です。諸費用などは別途必要です。

 

300万円台で現行モデルのジャガーに乗れるなんて!!!

 

これをジャガーって呼んでもいいんでしょうか?

 

いいんですよ。

 

しかも、こちらのお車、ベースグレードと言っても

 

電動シートに、TV、ナビ、バックカメラ、アダプティブクルーズコントロール

 

   

   ↑   ACCです。

 

 

 

 ↑ バックカメラです。

 

 

自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャーワーニング

 

パーキングセンサー、メリディアンのオーディオと、装備盛り沢山です!!!

 

 

  ↑ メリディアンのオーディオです。

 

 

  

逆についていないものをあげて頂いた方がいいのでは

 

という位の充実装備です。

 

ボディカラーはアルテメットブラックという黒のメタリックです。

 

新車時は86000円頂いているオプションです。

 

 

ボディはアルミニウムを75パーセント使っております。

 

大体75パーセント以上のアルミニウムを使用している他メーカーさんのお車が

 

幾ら位するかご存知でしょうか??

 

大体最低でも1000万円近くはします。

 

ものによっては2000万から3000万円以上もする車に使われている素材

 

それがアルミニウムです。

 

す、すごいですよね。

 

 

 

 

  ↑ こちらの2015年モデルですが、ディユアルビューという、高級車にたまに採用されているものが

 

標準でついてます。

 

ディスプレイ右上のボタンがディユアルビュー切替ボタンです。

 

 

運転席の方はナビを観ながら、助手席側の方はテレビを走行中観れる機能です。

 

 

最近は、アルミニウムを使う車も増えてますが

 

正直、話のネタ程度に、ちょっとアルミを使っていたらアルミニウムボディとか

 

言ったりもされてますが、完全にそういったトピック程度のアルミとは対極にあるのがXEのアルミ。

 

因みに、75パーセントはアルミで、それ以外の25パーセントは??

 

前後の重量配分を50対50にしたり、色々考えてリア、足回り部分に

 

スチール、それ以外にマグネシウムというアルミより更に高価で強度の高い素材を

 

エンジンルームの前後に使われていて

 

もし、事故で追突した場合に、エンジン部分がダッシュボードの方まで来て

 

1列目の乗員に重大なダメージを与えるのを防ぐ為に使われてます。

 

 ↑  一番ベースのPUREはシート素材がクロス(布)です。

 

ただ、レザーの上級グレードとシートの形も同じで、ホールド性も良く、夏は熱く、冬は冷たいレザーシートより

 

もいいと言う方も多いです。シートはクロスですが、キチンと電動シートです。

 

 ↑ リアシートです。

 

 

あくまで、ケチって75パーセントしかアルミを使わないのではなく

 

キチンと色々考えての75パーセント!!!

 

スゴイじゃあないですか。

 

当然ですが、1台のみです!!!

 

 

早いもの勝ちです!!!

 

それでは、こちらのお車についているオプションと

 

そのオプションの新車時の金額です。

 

18インチARM 6 SPOKE アロイホイール    86000円

 

 

インテリアムードランプアップグレード       11000円

 

フロアマット                        19000円

 

メタリックペイント                    86000円

 

です。

 

非常にオプションが少ないですが、殆ど必要なものはついています。

 

 ↑ リアシートの写真その2です。

 

   ↑ トランク開口部です。開口部が広く側面も広く開く為

 

重い荷物も持ち上げずにトランクに入れれます。

 

女性にも優しいジェントルな車です。

 

 

 

お電話は

 

0422-31-1124 (中古車営業部)

 

もしくは、担当営業までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

最後に私が一番気に入っているXEのパーツのスナップです。

 

フロントライトは奥二重ならぬ、億一重のまぶたが、イギリス車ということもあり

 

欧米か!!!ですよね。

 

 

 

2016/11/03 12:25:57

皆様こんにちは。

 

昨日は午前中ジメジメ雨でしたねっ。

 

でも安心して下さい。

 

やまない雨はない!!!

 

でも、その雨がやむまでのサミシイ夜を耐えれなかったら???

 

是非、こんな雨だからこそ試乗にいらして下さい。

 

えっ???意味がわからない。

 

はいっ。

 

ランドローバーの車は、オフロード用の車でしょ。

 

そんなところ私は行きませんわよっ。

 

と言う方でも

 

私、雨経験したことないですっ。キッパリ

 

って方はいないと思います。

 

晴れの日のドライブも快適ですが

 

雨の日や、嵐の日、悪天候の日こそ

 

ランドローバーの実力が試されます。

 

今回ご紹介する新しく入れたデモカーは

 

レンジローバー HSE です。

 

 

 

ボディカラーはサニトリーニブラックです。

 

 

こちらのレンジローバースポーツですが2016年モデルからは

 

何と、自動で車高を落としておりやすくしてくれる機能がつきました。

 

今までは、センターコンソールの車高のボタンで車高を下げてから

 

降りるという手間で

 

降り易い高さにできましたが

 

2016年モデルからは

 

シートベルトを外したり

 

パーキングにギアを入れたり

 

ドアを開けたりするタイミングや

 

動作によって

 

あっ降りるんだな

 

と、車が自動で判断して、車高の落し加減を調節するという機能です。

 

私は他でこんなスバラシイ機能を見たことがありません。

 

流石はSUV専門に造っている貴族御用達のランドローバーだからこその機能。

 

片手間でSUVを造られているメーカーさんとは比べたらダメです!!!

 

もしレンジローバースポーツと他のメーカーさんのSUVを迷われているなら

 

私は間違いなく他メーカーさんのお車をオススメします。

 

え、えっ???何で???

 

はいっ。

 

蟹風味かまぼこと、本当の蟹で迷われていて

 

本当の蟹の店に来て

 

蟹風味のかまぼこと

 

本当の蟹

 

どちらにしようか迷っているんだけども、、、、

 

蟹風味かまぼこの方が、きれいな蟹の色してるし

 

形も揃っているし

 

味も同じだけど、どっちがいいかなあと。

 

蟹風味で満足されていらっしゃるなら

 

わざわざ迷う必要ないですよね。

 

もし不幸にもレンジローバースポーツの魅了に

 

とりつかれてしまった場合は是非とも御購入に向けて協力させて下さい!!!

 

 

話は逸れましたが、こちらの自動の車高を低くするものは2016年モデルからレンジローバーにも採用されました。

 

まさに、キチンとおっちんする、賢いワンちゃんのような可愛らしさ。

 

そして、2016年モデルからは、以前にも触れましたが

 

レンジローバーとレンジローバースポーツで

 

リアカメラウオッシャーがつきました。

 

では最後に写真を数枚。

 

皆様からの御試乗のお問い合わせ、御来店お待ちしております。

 

 

 

 

2016/11/01 12:13:41

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

今回は、当店のデモカーを何台か入れ替えましたので紹介します。

 

と、言うか今までどんなデモカーあったか知りませんよねっ 汗

 

素敵な試乗車がイッパイ入ったので

 

折角ですから今回ブログにアップします。

 

まずはディスカバリースポーツのHSE

 

 

 

ボデイカラーはコリスグレーです。

 

ディスカバリースポーツは今、非常にランドローバーの車種の中でも、お問い合わせの多いお車です。

 

 

人気の秘密は、コンパクトながら、圧倒的なスペースユーテリティ

 

3列目もこのコンパクトと言われるサイズながら、オプションで御座います。

 

※一応メーカーは3列目とは言わず、5+2シートと言ってます。

 

身長160センチ位の方までなら座れます。

 

それ以上の身長の方でも、サイト間の移動程度でしたらお乗り頂けます。

 

因みに、こちらのデモカーは、5+2のオプションはついてません。

 

そして見て下さい!!!

 

 

 

どうですか!!!このリアシートの空間!!!

 

足元、膝前もレンジローバーや、大型サルーンに匹敵する広さ!!!

 

そして、そしてこのシート、何と!!!リクライニング、そして前後にスライドもします。

 

ミニバンに比べてSUVでは、リクライニングやスライドしない車種も多いのですが、、、、。

 

で、どれ位リクライニング、スライドするか???

 

どんだけー???

 

こんだけー!!!

 

 

です。

 

 

 

奥のシートが一番前にスライドして、一番背もたれを起こした状態です。

 

手前のシートがその反対です。

 

例えばシートを前にスライドできることで、通常荷室に荷物が入りきらなくなると

 

シートを倒す訳ですが

 

シートを潰さないで、荷室を広くとることができるんです。

 

スバラシイ!!!

 

そして、コンパクトのジャンルのsuvながら

 

大型のsuvにも負けないような、一回りも二回りも大きくみえるデザインです。

 

では写真を数枚。

 

 

頭上空間も広々です。

 

 

荷室です。最近のスポーティなsuvは、後ろに行くにつれて、ルーフの傾斜が強く、荷室の高さが低くなりがちです。

 

DEMOどーですか??デモカーだけにDEMO 汗

 

荷室高も十分確保してます。

 

 

全体的なランドローバーの車の特徴ですが

 

ダッシュボードなどが水平になっていて、平衡感覚をつかみやすくなっております。

 

 

オフロードなどで重宝しますが

 

オンロードでも、例えば高速道路で上り坂になると

 

上っているのに気づきにくくて、自然渋滞になりやすいですが

 

ランドローバーの車はそんな時も、敏感に

 

あっ、今ちょっと上り坂だな

 

なんてわかります。

 

そごいですよねっ。

 

そしてドアのウエストラインは、ダッシュボードより1段低くなっているのも

 

現行車種ではイヴォーク以外そうなってますが

 

これもランドローバー車の特徴です。

 

見切りが非常に良く、特に左折や、左に車線変更は安心です。

 

デスカバリースポーツ固有の特徴ですが

 

助手席のダッシュボードや、センターコンソールのエアコンスイッチの下など、収納が豊富なのも

 

ディスカバリーシリーズの特徴です。

 

助手席の右側足元には、スーパーのレジ袋などを掛けるフックなどもついてます。

 

そしてドリンクホルダーをみて下さい!!!

 

ちょっとずれて並んでますよねっ。

 

運転席と助手席の人が、お互い間違って、相手の飲み物を飲まないようになってます。

 

※グレードによって標準です。

 

デザインの為のデザインで

 

使い勝手を犠牲にするのではなく

 

非常に使う人、運転する人の立場に立って、なおかつ優れたデザインは

 

ランドローバー車全てに言える特徴です。

 

初代レンジローバーが、ルーブル美術館に世界で、最初に展示された車と言うのもうなずけます。

 

その他にも、ランドローバーの車は、数々のデザインの賞などもとっているそうですよ。

 

あっ、因みに、ジャガーの伝説の名車E-TYPEは、現行のF-TYPE、F-PACEにも通じるところがありますが

 

何と!!!ニューヨーク近代美術館(通称MOMAと言えば皆様ご存知の方も多いのではないでしょうか)

 

のパーマネントコレクションになった、最初の自動車だそうです。

 

この辺りは、イギリス車は、流行り廃りを追っかけて、直ぐ時代遅れになる車とは対極の

 

普遍的なデザインではありますね。

 

 

 

 

 

大きなミラーが、ランドローバーの車にはついてます。

 

非常に見やすく、車の運転が苦手な方でも安心できる要素になってます。

 

 

リアスポイラーに隠れるようなデザインで、ブレーキランプがついてます。

 

 

 

 

続いて、2台目に紹介するデモカーは、レンジローバーイヴォークです。

 

グレードはHSEダイナミックです。

 

良くレンジローバーイヴォークの、プロモーションにも登場する

 

イヴォークのデザインを際立たせたようなデザインのグレードです。

 

ボディカラーはサニトリーニブラックです。

 

 

ボディ下部分が、ボディ同色になっているのは、ダイナミック以上のグレードの識別点の一つです。

 

 

また、ヘッドランプの下のグリルが、ダイナミック以上のグレードでは

 

縦に大きくなっているところも識別点です。

 

ヘッドライトはオプションのLEDではなく、標準のキセノンですが

 

PPAPですっ!!!

 

は、はいっ???PPAP???

 

はいっ。ピッカピッカ明るくピッタリ!!!

 

の略です 汗。

 

 

 

 

後ろから見ると、全幅1900ミリで大きいのが御確認頂けます。

 

この全幅は、乗った時に、広いという恩恵以上に

 

高速道路で、ここでは言えないようなスピードで走ったときに

 

安定感が半端無いです!!!

 

勿論、普通に80キロで走った時の安心感と言ったら言葉にはなりません。

 

 

 

あっ、それとランドローバーの車では

 

足回りが、固いとか、柔らかいとか

 

余り私は気になったことがありません。

 

ランドローバーの車の足回りについて、どうですかと、もし聞かれたら

 

丁度と言うか

 

ピッタリと言うか

 

最高としか

 

言いようがありません。

 

もし、ラーメン屋に行って

 

注文で麺の硬さを店員さんに聞かれて

 

同じように

 

丁度の硬さとか

 

ピッタリの硬さとか

 

最高の硬さとか

 

言ったら確実に無視されるか

 

変な人扱いされるでしょう。

 

それくらいランドローバーの車の足回りはスバラシイです!!!

 

 

 

ダイナミックのグレードで標準のダイナミックシートです。

 

 

後ろの席の真ん中からの景色です。

 

ランドローバー車の特徴のスタジアムシートのお陰で

 

イヴォークのデザインで外から想像する以上に視界は良好です。

 

天井のパノラマルーフは開かないタイプがオプションで御座います。

 

開かないですが、天井がペローンと一面ガラス張りになっているので

 

例えば、上を見ると夜のオフィス街のネオンを観れたり

 

秋の紅葉の木々の並木道を見上げて観たり

 

最高じゃあないですか!!!

 

 

 

では、では長くなって来ましたのでこの辺で

 

次回も新しいデモカーを紹介致します!!!

 

試乗のご予約のご連絡、御来店従業員一同心よりお待ちしております。

 

 

2016/10/31 19:43:13

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

先日お伝えしましたディスカバリーの残りの1台ですが

 

沢山の方から反響を頂きました。

 

また、多くの方から

 

写真が見たいです

 

とか

 

た、頼む!!!モザイク有でもでもいいから写真を!!!

 

写真をくれ!!!

 

などなど

 

アツイお問い合わせを頂きましたっ。

 

折角なので写真を数枚載せます。

 

な、なんとモザイクなしで!!!

 

 

 

 

 

 

 

では、皆様からのお問い合わせお待ちしています。

 

 

2016/10/31 19:10:34

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

以前ブログでも書きましたが

 

新しくディスカバリーがモーターショーで発表されました。

 

今ある4代目のディスカバリーは生産終了になりました。

 

生産終了の告知後、4代目ディスカバリーが一気に人気が出て

 

アッと言う間に在庫が無くなってしまいました、、、、、、、、。

 

 

 

 

と思っていたら

 

 

 

 

 

1台だけ残っていました。

 

まさに、奇跡です!!!

 

色はフジホワイトの

 

グレードはSEです。

 

もうこれが本当の最後の最後の1台です!!!

 

皆様からの御連絡お待ちしております。

 

2016/10/23 16:24:42

皆様こんにちは。

 

営業の井上アキラです。

 

イキナリでは御座いますが、以下先日御来店されたお客様と私とのやり取りです。

 

私:「元気ですかー!!!本当に元気ですかー???

 

おっと失礼しました。私としたことがとんだタイピングミスを。

 

では改めて

 

現金ですかあ???本当に現金でいいんですかー???」

 

お客様:「私は現金派なので車にローンなんてしません!!!」

 

私:「でも奥様、今ウチでは手数料0%ですよ!!!本当に現金でいいんですか?」

 

お客様:「えっ??M・J・D(マ・ジ・デ)!!!」

 

 

これは2016年イヴォークと2016年ディスカバリースポーツを御検討のお客様と

 

お支払方法についてお話しした時のやり取りです。

 

はいっ、そうなんです。な、何と今でしたら

 

2016年モデルのイヴォークと2016年モデルのディスカバリースポーツが

 

手数料0%!!!

 

因みに期限は今年の12月末までに御成約かつ、ご登録完了が条件です。

 

今、なーんだまだまだ余裕あるじゃない

 

と思った方に非常に残念なお知らせがあります。

 

2017年モデルが出てきて、2016年モデルと切り替わりました。

 

2つの違いはナビゲーションの変更程度です。

 

そして、金額が変わりました。値上げしました。

 

例えばイヴォークはグレードによってですが、6万から18万円の値上げです。

 

外観上も2016年と2017年モデルで違いは御座いません。

 

2016年モデルの在庫がドンドンなくなるのもうなずけるでしょう。

 

 と言うことで12月末までのキャンペーンですが

 

在庫がなくなり次第終了です。

 

 

 

そして、そしてできればこれ以上は言いたくないのですが、、、、

 

ついでなんで言っちゃいます!!!

 

ジャガーのXEとXFに関しては

 

手数料0%どころか

 

自動車業界初の何と、何と

 

マイナス金利です!!!(マイナス0.1%)

 

えっ、全然意味が分からないというお客様

 

簡単に言うと、現金で御購入いただくよりも、クレジットの方がお安くなるんです!!!

 

もう完全にブッ飛んでます!!!

 

わかりやすく言うと、食べれば食べるほどやせる怪しいダイエットのようなレベルでしょうか???

 

クレジットにしない理由が見当たりません!!!

 

しかも、しかも、ジャガーXE、XFに関しては

 

2016年、2017年モデル共にマイナス0.1%適用です!!!

 

※幾つか、クレジットのプランに制約が御座います。

 

詳しい内容は是非お電話、もしくは、御来店頂いてお問い合わせ下さい。

 

皆様からのお問い合わせ、御来店心よりお待ちしております。

 

2016/10/23 15:07:49

皆様こんにちは。

 

営業部の井上です。

 

どんどんと寒い季節になってきましたが

 

体調は悪くありませんか。

 

最近体調が悪く風邪気味という方

 

はたまた

 

いやいや‘隊長‘は悪くないが、どうやら‘副隊長‘の方が悪いようです

 

という方まで色々な方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

いませんね。 汗

 

これからはますます寒くなりますので、是非 私のギャグでほっこり温まって下さいっ。泣

 

 

さて、今週末はレンジローバーイヴォークの2017年モデルのフェアを開催しております。

 

そこで、レンジローバーイヴォークの2017年モデルがショールームにも入りました。

 

 

主な2016年との違いはナビゲーションです。

 

 

今まで以上に画像がキレイになり

 

カメラの画像が鮮明です。

 

また、テレビも画像が鮮明で

 

画面下にでる字幕、テロップも鮮明です。

 

余りにもキレイで毛穴の奥まで丸見えで恥ずかしいので

 

写真は載せれませんでした。

 

是非一度お越し頂いてご覧下さい。

 

 

展示車は人気のSE PLUSというグレードです。

 

レザーシートも標準で、ナビ、テレビなども標準の

 

お求めやすい人気のグレードです。

 

コリスグレーのボディカラーが渋いですよね。

 

 

 

 

以下 展示車についているオプションです。

 

フロントシートメモリー

 

キーレスエントリー(鍵を持っていると、ドアに触れただけで開閉できる。)

 

ブラインドスポットモニター及びリバーストラフィックディテクション(ミラーの端が点滅、点灯して

 

死角にいる車両を知らせたり、後ろから猛スピードで接近してくる車両を知らせる。またバックギアに入れた

 

時、自社の後ろを横切る車がある場合、モニターとドアミラーの先端の点滅と警告音でお知らせする。)

 

エアコンディショナーリアベント

 

 

 

そして2017年モデルのイヴォークが出てから

 

今、2016年のイヴォークの人気が急上昇中です!!!

 

2016年モデルの在庫がドンドンがなくなってきています。

 

というのも2016と2017で

 

外観上の違いは御座いません。

 

違いはナビゲーションの変更だけです。

 

あっ、もう1つ大事な変更がありました。

 

金額が少し変わりました。ちょっと値上がりしました。(グレードによって6万から18万円です。)

 

ということで違いですが

 

2016年モデルのナビは国産のナビで定評があり

 

なおかつ金額的に2017年モデルよりお求めやすいということで

 

人気が出るのは当然と言えば当然です。

 

 

因みに、2017年モデルの方ですが

 

何と言っても最大のトピックはコンバーチブルの登場でしょう。

 

もうコンバーチブルのご注文受け付けております。

 

ただこのコンバーチブルですが生産枠が非常に少なく希少になってます。

 

そしてこのブログをご覧頂いている方に何と

 

特別に耳寄り情報をお伝え致します!!!

 

絶対誰にも言わないで下さいよ。

 

一番早い段階でご注文頂いていましたお客様の

 

コンバーチブルの御納車が12月頃を予定しております。

 

何と何とコンバーチブルの在庫が1台のみ

 

幸運なことに現時点で御座います!!!

 

そちらの在庫車の御納車は、

 

何と、一番早い段階でご注文頂いていたお客様と同じ

 

12月にできる予定です。

 

す、すごい!!!

 

二時間待つ行列のできるラーメン屋で

 

順番が回って来る直前に列にズーット並んでいた営業マンが

 

急に会社から電話が掛かってきて

 

たまたまラーメン屋の前を通りがかったあなたに

 

どうですかと順番を譲ってくれましたっ、ということ以上の奇跡です!!!

 

そんなことってあるんですか?って

 

めったにありませんよねっ。

 

まさに天文学的確率でめったに起こらないスゴイ出来事!!!

 

勿論、このコンバーチブルは早いもの勝ちです。

 

御興味御座いましたら、お早めにお問い合わせ下さい。

 

※尚、なくなってしまった場合はご了承下さい。

 

一からオーダーをして頂くのもいいですが

 

まだ誰も乗っていない今

 

コンバーチブルを乗る意味は十分あると思います。

 

確実に視線があなたに集中して目立ち度抜群です。

 

正直試乗してからでないと購入は、、、、と言うお客様も中にはいらっしゃると思います。

 

コンバーチブルはただオープンにしただけでなく

 

ルーフつきの通常のモデルと同じ走り、同じ剛性になるように

 

ボディの剛性が高められているようですので安心して下さい。

 

何なら、現在試乗車は通常の5ドアのイヴォークですが

 

窓を全て全開にして、お洋服も薄着でコンバーチブル感覚で試乗頂くと

 

多少なりとも、コンバーチブルの雰囲気と、解放感のイメージが湧くのではないでしょうか。汗

 

是非、皆様からのコンバーチブルのお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/10/23 13:30:55
日曜日232016.10

いつも格別のご愛顧を賜り有難う御座います。

 

誠に勝手ながら

 

社内研修の為

 

11月7日〜11月8日まで

 

お休みとさせて頂きます。

 

お客様には大変なご迷惑をお掛け致しますが

 

何卒ご理解の上、宜しくお願い致します。

 

 

ジャガー・ランドローバー三鷹

 

 

2016/10/23 13:16:32

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

今回ショールームに入れました展示車ですがレンジローバースポーツのSEというグレードです。

 

このレンジローバースポーツはハッキリ言ってメチャクチャお得です。

 

何故そんなにお得かは後程。

 

よくお客様から

 

レンジローバーとレンジローバースポーツって

 

どうちがうんですかと言われます。

 

ハッキリいって、説明に困ります。

 

非常に見た目も含めよく似ているんですが、全く違います。

 

 

まず共通する部分ですが

 

全幅とホイールベース(スタンダードホイールベースの場合)が同じ。

 

要は運転した時の車両感覚が殆ど同じなんです。

 

(全長はレンジローバーの方が長いです。主にリアオーバーハングが長くなってます。

 

全高はレンジローバースポーツの方が低いです。)

 

オールアルミボディを共に採用。

 

エンジンラインナップも共通。

 

レンジローバーとレンジローバースポーツの違いですが、

 

おおざっぱに言うと、レンジローバーはラグジュアリー寄り

 

レンジローバースポーツはスポーツ寄り

 

になってます。

 

ただ、レンジローバーでも高速で片手で追い越し車線を飛ばして運転していても

 

安定している位、運動性能は高いですし

 

レンジローバースポーツだとラグジュアリーではないのか

 

というとそうでもないです。

 

まず、2つの車の大きな違いは標準装備の充実度の違いです。

 

そしてそして!!!

 

 

大体ザックリと400万円くらいはレンジローバースポーツの方が車両本体価格を比べるとお求めやすいんです!!!

 

もっとわかりやすく言うと、例えば

 

ビックサンダーマウンテンとビックサンダーマウンテンスポーツがあるとしたら

 

ビックサンダーマウンテンより400万円安くて

 

ビックサンダーマウンテンより刺激的な

 

何か

 

それがレンジローバースポーツです。(わかって頂けましたか???汗)

 

もっと伝わりやすく言うと、もし目の前にレンジローバースポーツが2台買えるお金があったとしたら

 

 

 

 

私なら間違いなくレンジローバーを1台買うのではなく

 

 

 

 

レンジローバースポーツを2台買いたい気持ちを抑え

 

 

 

 

レンジローバースポーツを1台買って

 

 

残りの半分のお金を次のレンジローバースポーツが出た時の為に置いておきます。

 

今、な〜んだレンジローバースポーツ2台買わないんかい!!!とツッコミそうになった方は

 

是非私の代わりに1台買って下さいっ!!!

 

その程度、ではなく、それ位強く私はレンジローバースポーツをオススメします!!!

 

レンジローバーは約50年の歴史があり不動の人気です。

 

レンジローバースポーツはレンジローバーに比べると歴史はまだ浅いですが

 

今レンジローバースポーツの人気が急上昇中です!!!

 

 

 ↑ 白いボディカラーのレンジローバー、レンジローバースポーツはトレンド??白は車の定番では御座いますが、レンジでは余り街で見かけないので新鮮です。

 

 

 ↑ 大きいリアスポイラーにブレーキランプ。レンジローバーはこの倍くらい長さのランプです。

 

リアスポイラーの影にリアワイパーが御座います。

 

新採用のバックカメラウォッシャーが向かってナンバープレート右に見えます。

 

 

 

↑ SEグレードではオプションのブラインドスポットモニター。

 

自動防舷ミラーとのセットです。

 

後ろの車からのライトなどでまぶしくなるのを防ぎます。

 

上の写真のミラー右上の部分がオレンジ色に点滅、点灯して死角に入った車や、後ろから高速で近づいて来る車が来ると知らせてくれます。

 

レンジローバースポーツの特徴の一つ。サイドベントとボンネットベント。

 

 

↑ オプションの20インチホイール。

 

 

↑ レンジローバーとホイールベースは同じです。主に全長の違いは切り詰められて短いリアオーバーハング。

 

 

↑ 非常にランドローバーの車はグレードの違いを判別するのが難しいですが、識別点の一つがこちらのバッチ

 

 

↑ 1列目のシート

 

非常にホールド性の高いシートです。

 

1列目は標準でシートヒーターがつきます。

 

グレードやオプションで1列目、2列目共にシートヒーター、シートクーラーの設定が御座います。

 

レンジローバーと違いマッサージシートの設定がレンジローバースポーツには御座いません。

 

 

↑ センターコンソール。他のランドローバーの車と違いレンジローバースポーツだけギアセレクターは、このステックタイプ。

 

ハザードランプ下にある3つの丸いボタンですが、非常にシンプルでいて、使いやすいです。

 

こちらのボタンですがダイヤルを回して温度を調節できます。

 

シートヒーターをつけたり、ヒーターの強弱を調整したい場合、今まではタッチディスプレイからのアクセスでしたが

 

現行モデルはボタンを押すとエアコンの温度と、シートヒーターの作動、調節

 

(シートクーラーも設定あるものですとシートクーラーも作動)を切替でき、感覚的に使えて非常に便利です。

 

 

↑ 2列目シート。レンジローバーに比べてヘッドクリアランスは少なくなりますが、それでも十分な高さが確保されております。

 勿論中央のお席もゆったり座れます。

 

 

↑ 2列目のエアコンスイッチです。オプションでリアシートヒーターがついていてそのスイッチもあります。

 

 

↑ 水平なダッシュボード。

 

そして、サイドのウエストラインが1段低くつくられていて

 

非常に高いドライビングポジションと相まって見切りが非常にいいです。

 

これはランドローバーの車の特徴です。

 

一番私がその恩恵を受けるのが、左折する時と、左に進路変更する時の目視のしやすいところ。

 

まるで煙突のテッペンからの見晴らしのようです。(ちょっと言い過ぎ??)

 

また大雨の夜など、悪条件での運転でも安心です。

 

そんなにオフロードを走る機会はなかなか無いですが

 

東京、都心、街中は急に自転車が飛び出して来たり

 

狭い道でのすれ違いなどなど

 

まさにジャングルと言っても過言ではないでしょう。

 

 

↑ 二列目の真ん中の席からの眺め。

 

ランドローバーの車はスタジアムシートを採用。

 

後ろのお席からも見晴らしが良く、一列目の方と同じ景色を見ながら

 

会話も弾みます。

 

 

そしてこの車についています、その他オプションです。

 

ACC(アダプティブクルーズコントロールの略です。設定した速度で追随走行します。)

 

コントラストルーフ(ルーフがボディカラーの白と違い黒色です。)

 

メタリックペイント

 

パドルシフト(SE以外は標準装備)

 

フロアマット(SEとHSEでオプション)

 

ツインブレードサンバイザー(サンバイザーを前とサイドに展開可能。前からと横からの日光対策に。また

 

前からと横からのパパラッチ対策なんて方にも笑。)

 

何度も言いますが、レンジローバーより400万円位お求めやすくなってます。

  

特に一番ベースのSEグレードは

 

もっともシンプルな装備ですが

 

レンジローバーグループとしての走り、乗り心地等

 

既に4代目でどんどん高級志向になって、金額もドンドンはねあがっていっているレンジローバーですが

 

豪華さだけではないレンジローバーの魅力

 

原点に返ってレンジローバーとしての本来の魅力を強調させたようなレンジローバー

 

それがレンジローバースポーツなんではないでしょうか。

 

街でみるレンジローバーは黒、紺、シルバー系が多いですが

 

白のレンジローバーは新鮮で今後のトレンドになるのではと思います。

 

是非一度ショールームにお越し頂いて下さい。

 

それとレンジローバースポーツの試乗車が新しくなりました。

 

大変人気で試乗車が使用中のことも多いです。

 

試乗をご希望の場合は御来店前にご予約をオススメ致します。

 

皆様からのお問い合わせ、皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

 

 

2016/10/08 13:56:19

皆様こんにちは。

 

元気ですか〜!!!

 

営業部の井上です。

 

先日開催致しました青梅ゴルフクラブでの

 

ジャガー・ランドローバー三鷹オーナーズゴルフ大会ですが

 

何と今年で10年目だそうで

 

毎年参加人数も増えてきているそうです。

 

 

司会はアントキの猪木さんにしていただきました。

 

今回のイベントも大変盛り上がり

 

参加頂きました方々からとても楽しかったですと言われ

 

三鷹店スタッフ一同大変励みになりました。

 

↓ 今回の景品です。

 

 

↓  景品の写真その2

 

 

↓ 危ない集会では御座いません。大会終了後のパーティで、アントキの猪木さんの掛け声で「1.2.3.ダー!!!」中の一コマです。

 

 

 

↓ イベント終了後の駐車場の様子です。昼間写真を撮り忘れましたが駐車場の車の大半がジャガーとランドローバーの車で埋め尽くされていました。

 

2016/10/08 12:20:31

こんにちは。

 

営業部の井上アキラです。

 

遂に新型ディスカバリーが出ましたねっ。

 

 

詳しくはユーチューブや、ランドローバーのホームページなどでもご覧いただけます。

 

ホームページではカスタマイズも可能です。※金額などはまだ記載ないですが。

 

さて新型ディスカバリーですが

 

男臭かった無骨な感じからすっかりスタイリッシュになり

 

レンジローバーよりレンジローバーっぽく??なってます。

 

まるで例えるなら

 

10年前はボーイッシュな女の子で全く恋愛対象として意識したことなかったのに

 

10年経って同窓会で会ったら、メイクばっちりで素敵なワンピース姿にノックダウンされちゃいました

 

的なところでしょうか。

 

ところが、見た目のスマートさとは裏腹にスペックなどは結構進化してるみたいです。

 

※詳しいスペックなどは分かりませんが

 

例えば渡河水深も900ミリメートルと

 

渡河水深最大のレンジローバーと同じに引き上げられました!!!

 

先代ディスカバリーの‘カラクリ‘シートはとても素晴らしく

 

シートの背もたれを前に倒すだけでなく

 

倒して平らになったシートを一段低くできて

 

一般的なただ背もたれをフラットに前に倒すタイプの車に比べて

 

荷室の高さを確保できたので、ディスカバリーのカラクリシートの

 

右に出るシートはないと言えるくらいの出来栄えでした。

 

そんな先代のシートですが、今回は何と電動でフラットに倒せて

 

しかもスマホでシートを遠隔で操作して倒す、起こすが可能になったようです。

 

また、1列目のシートのヘッドレストは飛行機の座席のように

 

ウイングドヘッドレストです。※カスタマイズしましたが、恐らくオプションのようです。

 

 

またオプションなどによってはパイピングのシートも設定が

 

あるようです。

 

因みに先代レンジローバーではパイピングシートがありましたが

 

現行レンジローバーではパイピングは御座いません!!!

 

シートの質感なんてまさに英国車だなあって感じですよね。

 

ウッドパネルの配置なんかも素敵ですよね。

 

 

センターコンソール、ギアセレクター、オフロードモードの切り替え(テレインレスポンス)

 

などもレンジローバーと同じような感じですが

 

今見てもスッキリまとまっていてまるで高級オーディオのようです。

 

 

現行レンジローバーが発売されて約5年経ちますが未だに新鮮な色褪せないデザインなので違和感全く無いですよね。

 

ステアリングも現行レンジローバーと同じデザインです。

 

 

こちらのステアリングデザインも新型ディスカバリーに

 

発売して約5年経つ現行のレンジローバーのデザインを持ってきても

 

新しく感じるところ、違和感ないところが

 

流石、普遍的なデザインの英国車ならではではないでしょうか。

 

今回のフルモデルチェンジで飛躍的に質感が向上していますが

 

当然ライバルとなる3列シートSUVの中で悪路走破性は

 

間違いなくナンバーワンでしょう。

 

と言うかライバルの他メーカーの3列SUVと言っても

 

まともに身長170センチ台の成人がゆったり座れるのは

 

せいぜい1列目の運転席と助手席と、2列目は真ん中を除く左右の

 

計4シートでしょう。

 

デイスカバリーは大人7人がゆったり‘平等に‘座れるSUVと言うところが

 

ディスカバリーの最大の魅力です!!!

 

質感を飛躍的に高めてレンジローバーに負けないような質感になりましたが

 

(むしろ機能面でもレンジローバーを上回っているものも多数。)

 

ディスカバリーらしさはキチンと残しているところは

 

流石としか言いようがありません。

 

もしかしたらこんなやり取りがあったのかもしれません。(多分)

 

以下妄想です。

 

「ねぇ、ランドローバーさん。レンジローバーの3列シートを発売して下さいっ。」

 

「むむっ、それは出来んが、何とかお主の願い叶えてやろう。」

 

 日本発売が待ち遠しくてたまりませんが

 

日本発売予定は来年の6月とのことです。

 

新型ディスカバリー登場に伴い、ディスカバリースポーツも

 

大変人気で在庫もドンドン少なくなってきております。

 

是非この機会にショールームにお越し頂いて

 

ランドローバーの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

最後にランドローバーのホームページでカスタマイズした画像を何枚か。

 

是非一度試して下さい。

 

 

 

 

 

2016/09/29 19:20:50

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

もう一台展示車を入れ替えましたのでお知らせします。

 

 

XF プレステージのガソリンモデルです。

 

ボディカラーは人気のグレシャーホワイトです。

 

 

オプションのLEDヘッドランプです。

 

グリルの周りなどオプションのブラックパックで黒になってます。

 

因みに、ヘッドランプ下側のグリルにあります、こちらもブラックパックで黒くなったバーですが

 

西麻布にもなかなか無いような隠れ家的なバーでわかりにくいですが

 

なんと、こちらのバーは、戦時中ジャガーは戦闘機などを製造していた歴史があり

 

プロペラをモチーフにしたものです。

 

こちらのサイドベントもブラックパックで黒になってます。

 

ホイールはオプションの20インチをはいてます。

 

見て下さい!!!この低い着座位置!!!これぞジャガーのジャガーたる所以です。

 

そして低く抑えられたルーフでグラスエリアが狭くなってます。

 

この辺りのデザインがスポーティなデザインに一役買ってます。

 

シートに座ると首から上が窓から出るくらいの低い着座位置

 

ジャガーですよね〜。

 

 

エンジンをかけると、シルバーの部分のエアコン吹き出し口が現れます。

 

これ、先代XFで採用されていたものが継承されてます。

 

 

ドアからダッシュボードにかけてまる〜くなっているデザインは

 

最近のジャガーのアイコンで

 

クルーザーや、ヨットをモチーフにしています。

 

リバーフープって言います。

 

ジャガーのリバーフープは半円ですが、もう少し丸いとフラフープになっちゃうんですかね。

 

名前も似てますし。

 

 

このドアのパネルの二段使いが新しいですよね。

 

一般的なドイツ車や国産高級車とは、パネルの使う箇所なんかも違いますよね。

 

因みに上側のウッドはオプションのグロスバーウォールナットです。

 

巷で流行り??の木目調とは雰囲気が違います!!!

 

非常にまとまってすっきりした最新のジャガーのインテリアです。

 

オプションで前席シートクーラーとシートヒーター、後席シートヒーターがついてます。

 

後席の居住性はセグメント最大級です。膝前もゆったりです。

 

しかも今回の新型XFはシックスウインドウと呼ばれる窓をボディ側につきましたので

 

運転時の死角の減少、リアシート乗員の快適性、乗り降りする時リアドアが短くすることができたので

 

少し狭い場所でも乗り降りが非常に楽になりました。

 

こんなメリットイッパイのシックスウインドウですが

 

大きなデメリットがあります。

 

製造コストがかかっちゃうみたいです。

 

なかなか今回の新型XFもアルミボディしかり

 

コストをかけて造られてます。

 

ギアのセレクターです。

 

エンジンをかけるとせりあがってきますが

 

エンジンを切るとスッキリ収納されて真っ平になります!!!

 

スタイリッシュですよね〜。

 

その他オプションですが

 

アダプティブダイナミクス(XFの上質な走り、足回りがより洗練されます。)

 

ブラインドスポットモニター/ リバーストラフィックディテクション(サイドミラーが点灯、点滅して死角に入った車両を知らせたり、後方から猛スピードで来る車両を知らせてくれます。)

 

プライバシーガラス(後席とリアのウインドーのスモークガラス)

 

がついてます。

 

非常に人気のあるお車の人気の仕様ですが

 

まだそんなに街では走ってません。

 

結構他の車からの注目の的です!!!

 

御興味頂きましたら是非お電話でお問い合わせ下さい!!!

 

皆様のお問い合わせ、御来店心よりお待ちしております。

 

 

 あっ失礼しました。

 

こちらはショールームで体験頂けますバーチャルドライブです。

 

是非ショールームにお越し頂いた際にどうぞ。

 

2016/09/24 16:39:28

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

前回新しくショールームの仲間に加わったイヴォークを紹介させてもらいました。

 

因みに今現在(すぐ売れてなくなってたらスミマセン)ショールームには

 

もう一台イヴォークのHSEダイナミックがあります。

 

 

こちらは英国車と言えばグリーンということで

 

人気のエイントリーグリーンのイヴォークです。

 

前回ご紹介いたしましたイヴォークよりも

 

オプションを厳選しておりまして、お求めやすい仕様になっております。

 

こちらのヘッドランプは標準のものです。

 

しっかりACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)はオプションでついてます。

 

ちょっと写真ではわかりにくいですが

 

ボンネットの左右についているパーツはHSEダイナミック以上でついてます。

 

ルナ(グレー)とアイス(シート真ん中の水色部分)のカラーリングは

 

HSEダイナミックでのみ選択できる特別カラーです。

 

標準のダッシュボードやドアの内張りです。

 

こちらもルナ(グレー)にアイス(ステッチの水色)のコントラストが素敵です。

 

ブルーの間接照明が似合ってます。

 

標準の20インチホイールです!!!

 

HSEダイナミックになると標準で20インチのホイールになります。

 

こちらのお車についているオプションですが

 

コールドクライメートコンビニエンスパック(熱線入りフロントガラス、暖かいウオッシャー液、ステアリングホイールヒーター)

 

アダプティブダイナミクス(イヴォークの洗練された走り、足回りがより上質になります。)

 

ACC(英会話学校ではありません。保険屋さんでもありません。アダプティブクルーズコントロールの略です。)

 

キーレスエントリー(キーを持っていればハンドパワーで手をドアに近づけると開閉できます。)

 

 

御興味持って頂けましたら、とりあえずまだ残っているかお問い合わせ下さい。

 

皆様からのお問い合わせ、御来店心よりお待ちしております。

 

 

 

2016/09/24 14:38:06

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

展示車を入れ替えましたのでお知らせです。

 

えっ、この間入れ替えたばかりですよねっ?早すぎて見えな〜い?(お客様の心の声)

 

はいっ。ちょっと入れ替え早いですが、アッと言う間に売れちゃったので許して下さい。

 

そして、今回新しく入れた展示車の1台目ですが

 

イヴォークのHSE ダイナミックです。

何だか嫌な?予感がします。

 

と言うのも、こちらのお車なんですが

 

非常に魅力的な仕様になっていまして

 

直ぐに御主人様の元へ嫁いで行って

 

また直ぐに新しい車に入れ替えになりそうだなあ

 

なんて心配している位魅力的な仕様です。

 

では早速詳しく仕様などを見ていきましよう。

 

真ん中のグリルの中央(ナンバープレートの上)についているのがオプションのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)です。

 

設定した速度で前の車に追随する機能です。

 

勿論前の車が減速、停止した場合も追随しますので減速、停止します。

 

ヘッドランプはオプションのLEDランプです。

 

このヘッドランプのデザインは通常のものと違いより存在感があり、しかも省エネで、さらに昼間に近い光を出してくれます。

 

ヘッドランプ下の黒いグリルですが、HSEダイナミックとオートバイオグラフィは

 

他のグレードよりもグリルが大きく、イヴォークのダイナミックさをより際立たせております。

 

前後パーキングセンサーと前後左右の4つのカメラは標準装備ですので全幅1900センチですが

 

物理的に通れる道幅さえあればどなたでも安心して運転して頂けます。

 

黒の20インチホイール!!!

 

20インチホイールはHSEダイナミックからは標準ですが

 

こちらの黒いホイールはオプションのブラックパックでついているものです。

 

後ろからのスタイリングです。

 

さすがに全幅1900センチありローワイドなプロポーションは安定感のある走りを予感させます。

 

実際高速の‘安定感‘は‘公務員‘も負けちゃいます。

 

なかなかグレードの違いを見分けるのは難しいですが

 

後ろから見た時の、マフラー、ディフューザー、バンパーの形状がこのカタチのものは

 

HSEダイナミック以上でしかついてません。

 

ナンバープレートの左側のイヴォークのプレートが赤になってますが

 

赤はHSEダイナミックだけなんですねっ。非常に英国車らしく奥ゆかしくていいですよね。

 

フラッグシップのレンジローバーにも採用されているオックスフォードレザーシートがHSEダイナミック以上で標準です。

 

HSEダイナミックにはダイナミックシートというスポーティなシートを採用しています。

 

そしてそしてこの車何とオックスフォードレザーがシートだけではないんです!!!

 

ダッシュボードの部分の素材もオックスフォードレザーなんです!!!

 

こちらはオプションですがHSEダイナミック以上でないと選ぶことができないものなんです。

 

非常に上質なさわり心地です。

 

そしてオックスフォードレザーに囲まれたウッドの部分ですが

 

こちらはオプションのグロスブラック・ストラーダです。

 

内装はイヴォークでは色々なお色が選べますが

 

あえてシンプルなお色ジェットでパネルも控えめでいて存在感十分

 

スバラシイの一言です!!!

 

とてもモダンでおうちのインテリアのようです。

 

ボタンもキレイに配列されていて使い勝手が最高にいいです!!!

 

リアシートも身長170センチ台の方が座っても十分快適です。

 

その他オプションでついているものは

 

アダプティブダイナミクス(イヴォークの洗練された走り、足回りがより上質になります。)

 

ブラインドスポットモニター(ミラー死角に車両が来るとドアミラー端が光ります。猛スピードで後ろから車が来るとドアミラーが点滅してドライバーに注意喚起します。)

 

コントラストペイント(ルーフが黒にかわります。通常はボディ同色です。)

 

レーンデパーチャーワーニング、キープアシスト+自動緊急ブレーキ、居眠り注意機能

 

といったオプションがついてます。

 

シンプルで定番の白のボディカラーにブラックパックとコントラストの黒ルーフが

 

より一層イヴォークのデザインを引き立ててます。

 

ご興味持って頂けましたら、もう既になくなっていることも十分あります。

 

考える前にまずはお電話でお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせもしくは、御来店お待ちしております。

 

2016/09/24 13:08:01

こんにちは。

営業の井上あきらです。

3連休皆様いかがお過ごしでしょうか。

当店では、秋と言えば栗と言うことで

甘栗のつめ放題を開催しております。

そしてそして、3連休に間に合うようにショールームの車を入れ替えました。

まずはF-PACE 

グレードは最上級のS

ボディカラーはブリティッシュレーシンググリーンです。

 

そして、XEはディーゼルのブルーファイヤーのPRESTIGE

 

次はF-TYPE COUPE ポラリスホワイト

そしてXJ PREMIUM LUXURY ポラリスホワイトです。

続いてランドローバーの展示車も紹介いたします。

まずはレンジローバーイヴォーグ HSE ダイナミック エイントリーグリーン

 

続きまして レンジローバースポーツ SE  エイントリーグリーン

今月は決算月ということもあり

1年で一番盛り上がる月です。

是非お得なこの機会に!!!

皆様の御来店心よりお待ちしております。

2016/09/17 11:48:29

こんにちは。

営業部の井上あきらです。

先日お伝えしましたF-PACEの試乗車ですが

まもなくガソリンのR-SPORTSが準備できそうです。

色はイタリアンレーシングレッドです。

そしてそしてF-PACEのショールームの展示車は

ブリティッシュレーシンググリーンの

最上級グレードのSです!!!

その他の車両もガラリと入れ替える予定です。

明日もフェアを開催致しております。

既にディーゼルのF-PACE乗られたお客様も

明日にはガソリンモデルの試乗車が準備できる予定です。

是非お立ち寄り下さい!!!

それ以外のお車を御検討のお客様も是非この機会にいかがでしょうか??

2016/09/10 16:22:26

こんにちは。

 

営業部の井上です。

 

8月が終わり9月になりました。

 

もう夏も終わって秋ですが

 

今日もニュースを見ていると熱中症に注意とありました。

まだまだ暑い日が続きます。

 

皆様におかれましてもお身体に気を付けて頂いて

秋満喫して下さい。

 

さて、話は変わりますが

 

新型のディスカバリーの情報がチラホラ出てきました。

 

もう既にネットで偽装した次期ディスカバリーをご覧頂いた方も

 

いらっしゃると思いますが

 

今回は偽装なしの正面からのNEW DISCOVERYがメーカーから発表されました。

 

それと、新採用のスマートフォンで遠隔操作ができる

2,3列目のシートのデモンストレーション映像もメーカーから出されました。

 

映像をご覧頂くと大柄な成人男性7人がゆったり新型ディスカバリーに快適そうに乗ってます。

 

まだインテリアも一部しか映像では、わかりませんが

1列目のヘッドレストなどを見ると内装のクォリティは

かなり高くなってそうです。

 

9月28日にワールド・プレミア予定です。

 

私も28日の発表が楽しみです。

 

日本での発売は現在年末頃を予定しているそうです。

 

また新しい情報など入りましたらお知らせいたします。

今週末はレンジローバースポーツのフェアも開催致します。

 

皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

2016/09/09 9:41:14

こんにちは。

営業部の井上です。

しばらくブログが停滞しておりまして申し訳ありません。

さて、ジャガーから発売されましたF-PACEですが お陰様で予想をはるかに上回る反響を頂いております。

在庫も凄い勢いでなくなってきておりビックリしております。

何ともうれしい限りです。

因みに現在F-PACEの試乗車はディーゼルしかご用意御座いません。

皆様から3リッターのガソリンも試乗して決めたいという声を頂いておりましたが

この度遂に3リッターのガソリンモデルのR-SPORTSを追加いたします。

ガソリンとディーゼルでどちらにしようか実際に乗り比べて 決めていただけます。

また、展示車のF-PACEも入れ替えいたします。

展示車は最上級グレードのSを予定しております。

今週末には間に合えばいいのですが、、、、。

まだわかりませんが詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

それでは、皆様のご来店心よりお待ちしております。

※先日御納車させて頂きましたF-PACEの写真を何枚か。向かって右がディーゼルモデルのプレステージ、左の黒いホイールが最上級のガソリンモデルSです。

※今度ショールームに展示予定のSとは関係御座いません。

2016/09/08 18:24:18

皆様こんにちは。

営業の井上あきらです。

先日、当社のブランドアンバサダーの津川雅彦様の納車式を

させて頂きました。

その時の写真を数枚載せます。

これからもジャガー・ランドローバー三鷹を宜しくお願い致します。

 

2016/07/30 15:46:14
日曜日242016.7

皆様こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

本日はジャガーの魅力とは何ぞや

 

ということで

 

ジャガーの魅力についてお話ししたいと思います。

 

色々ありますが、個人的に一番私がジャガーの魅力と思うのは

 

その美しいプロポーションです。

 

えっ、どこが?とか

 

悪くはないと思いますが、そこまで言うほど良さがわからないという方の為に

 

お話しします。

 

最近は、国産も含めデザインが非常に凝ってますよね。

 

また、奇抜なグリルなどの特徴的な車やなんかも多いですよね。

 

でもどうでしょう。

 

全体的なシルエットを見た時に

 

特徴的な車って非常に数が少なくないでしょうか。

 

そこでジャガーです!!!

 

昔から変わらない、低いプロポーション

 

具体的には、低いノーズ、低いルーフそれに

 

昔から継承するボンネットのふくらみ(パワーバルジ)

 

それに最近よりスポーテイな短いフロントオーバーハング

 

 

スパッと垂直に切り落とされたフロント

 

それにみて下さいこの横から見た時の

 

リアガラスとトランクのほぼ垂直なライン。

 

惚れ惚れしませんか!!!?

 

影絵的にみてもジャガーの車は、あっジャガーだっと

 

わかるくらいの特徴的なプロポーションを持っているところが

 

最大の魅力だと私は思います。

 

皆様どうでしょうか。

 

この素晴らしさ伝わりましたでしょうか。

 

それでは最後に現行ジャガーラインナップの写真を数枚載せます。

 

それでは皆様ショールームでお会いしましょう。

 

2016/07/24 19:43:13

皆様こんにちは。

営業部の井上あきらです。

毎日むしむし暑いですね。

今年の夏も猛暑みたいですが

皆様体調は崩されてませんか。

さて、先日ジャガー・ランドローバー三鷹に

ジャガー・ランドローバー・ジャパン代表取締役社長の

マグナス・ハンソン氏が来られました。

三鷹店の顧客満足度が高くなったことを

褒めて頂き、今後も頑張っていって下さいと。

という訳で、スタッフ一同誠心誠意頑張りますので今後ともジャガー・ランドローバー三鷹を

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

2016/07/16 12:13:21

こんにちは。

 

営業部の井上です。

 

今日はいいお天気でお出かけ日和でしたね。

 

そんなポカポカ晴れの日にパノラマサンルーフを全開にして

 

F-PACEでのドライブは最高でした。

 

F-PACEの試乗まだでしたら是非お越し下さい。

 

さて昨日今日はF-PACEのデビューフェアを開催しました。

せっかくのF-PACEのデビューフェアなので、ショールームカーはなんとなくトリコロールカラーで揃えましたっ。(たまたまです。)

フェアは昨日今日の二日間だけでしたが

 

今週来れなかった方も安心して下さい。

 

(というかデビュフェアの告知遅いよね。とツッコミたいお気持ちも十分わかります。泣)

 

何と、来週末はF-PACEのアンコールフェアを開催します。

 

 

さて話は変わりますが、皆様ジャガー製の腕時計を御存じでしょうか。

というのは冗談で、実は世界初のF-PACEにオプション設定のアクティビティーキーです。

 

使い方はこのリストバンドをF-PACEの後ろのジャガーのJのところに当てて頂くと

ドアがロックされます。

もちろん開錠もできます。

 

このアクティビティーキーの凄さですが

 

何故今までこういったものがなかったのか不思議なくらい目のつけどころがジャガーだねっと言いたくなります。

このキーですが、防水で丈夫にできているそうです。

 

例えば、皆様で車でビーチに行った時、車のキーを持って海に入りませんよね。

 

そんなことしたらキーが壊れますよね。

 

だからビーチの荷物の中に車のキーを隠したり、荷物番を順番にしたりするしかないですよね。

 

そこでこのアクテビティーキーの出番ですが、車の中に通常の車のキーを入れて

 

アクテビティーキーでF-PACEのリアドアを外からロックすると、車の中に入れたキーは無効になります。

 

(例えば窓を開けた状態でアクティビテーキーでロックして、空いている窓から中に置いていたキーをとって

 

開錠は出来てもエンジン始動は出来ません。要するに、仮に窓ガラスを割られて車の中のキーを盗まれても

 

そのキーではエンジンの始動は出来ません。エンジン始動はアクテビティーキーで開錠してから有効になり

 

ます。スゴイ!!!)

 

開錠をアクテビティーキーですると車の中に入れていたキーがまた使えてエンジン始動できます。

 

先程のビーチの場合だと、お一人でサーフィンに行ったりする場合なんかにも重宝しそうですよね。

 

是非御来店頂いた際お気軽にアクテビテイーキー試して下さい。

 

皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

2016/07/03 13:38:00

皆様こんにちは。

 

営業部の井上朗です。

 

今回新しくジャガーから出たクロスオーバーのF-PACEについて

 

先ずは、何故ランドローバーという本格的なSUVがあるのに

 

わざわざジャガーがSUVを出したのでしょうか。

 

ランドローバーとのすみわけはどうなってるのでしょうか。

 

ランドローバーの車とF-PACEの違いですが

 

乱暴な言い方かもしれませんがわかりやすく言うと

 

ランドローバーの車・・・・・・・・・本格的なフルタイム4WD(が基本)

 

F-PACE・・・・・・・・・・・・・・・・・・FR寄りの4WD(前後のトルク配分をかえますが基本はFR寄りです)

 

といった感じです。

もっと言えば、F-PACEはスポーツカーのF-TYPEを5人まで乗れる居住性、積載性もあって

 

F-TYPEのようなスポーツカーのような走りを味わえる車というところが

 

ランドローバーの車との大きな違いでありF-PACEの最大の魅力ではないでしょうか。

 

決して、ただ流行ってるからジャガーも何となくノリでSUV出しちゃおっかなあと

 

F-PACEをつくった訳では御座いません。(多分)

ここで私なりに感じたF-PACEの魅力を幾つかお伝えします。

 

☆クラス最大級の居住性!!!

 

☆他社同クラスの車に比べて一クラスも二クラスも上のクラス感!!!

 

☆他社ブランドに比べて圧倒的に静粛性が高く、経済的なジャガーのクリーンディーゼル!!!

 

本当に静かで言われなければディーゼルとわからないくらいでした。

 

2リッターのターボディーゼルも力強かったです。

 

☆超ハイパワー、超ハイパフォーマンスSUVと同等レベルのエキサイティングな走りを

 

圧倒的コストパフォーマンスで!!!

 

☆英国は日本と同じ右ハンドルなので、F-PACEはトランスファーが運転席側に無く(ドイツ車と違い)

 

運転席足回りが広く自然な姿勢で運転可能!!!

 

まだまだ挙げるときりがありません。

もっと知りたいことはあると思います。

 

是非お越し頂いて直接スタッフまで。

 

また来週は1週間ジャガーウィークと題しましてジャガーのイベントを開催致します。

 

勿論F-PACEも展示予定です。

 

是非ジャガー一色のショールームにお越し下さい。

 

皆様の御来店心よりお待ちしております。

2016/06/06 17:30:53

皆様こんばんは。

本日の内覧会のパーティの模様をお届けします。

 

想像以上に多くのお客様がみえられてF-PACEの関心の高さを

実感いたしました。

通りからも多くのドライバーの方や、通行されている歩行者の方が足をとめて見られてました。

F-PACEご覧になられるなら 明日、明後日、明々後日の残り3日間しか御座いません!!!

とりあえず行くか行かないか迷われているようなら

せっかくなので来てから考えてみて下さいっ。

それでは皆様の御来店お待ちしております。

2016/05/13 18:48:16
金曜日132016.5

皆様こんにちは。

営業部の井上アキラです。

只今ショールームではF-PACEを展示しております。

展示期間は5/16(月)19時頃までです!!!

東京モーターショーでご覧頂いた方もいらっしゃると思いますが

直接触れたり、中に入れなかった方も多いのではないでしょうか?

またショールームで改めてゆっくりご覧頂くと

印象が随分違います。

では幾つか写真撮りましたのでご覧下さい。

 

このクラス(ミイディアムクロスオーバー)ではどうしてもズングリムックリのデザイン、プロポーションに

なりがちですがF-PACEは2列目のウインドー、その後ろのウインドーやルーフのデザインが素晴らしく

一クラスも二クラスも上のサイズ感があり、クラスを越えたプロポーションです!!!

 

リアのインテグラルリンク・サスペンションのアルミニウムアームやアルミニウムパーツ類をご覧下さい。

インテグラルリンクはマルチリンクの進化系。XE、XFで採用のものと同じ機構ですがF-PACE用に

強化したり、ストロークを変更したりしているそうです。

風の流れる穴がご覧頂けます。

 

大きく長いブレーキランプがルーフスポイラーについてます。あっ、でもちょっとわかりにくいですね。

ドアが大きくすっぽりホイールハウスやボディ下まで覆っているところはランドローバーと同じです。こうすることでドア内側に泥などが入り込みません。

これは女性のドレスやスカートなどを汚れから守るのに役立ちます。

ボディの横のライン。なかなか写真では難しいですがリアホイールハウスの上が大きく張り出していて

ウインドー部分でまたタイトになっていて、まさに高性能スポーツカーのようなスタイリングです。

センターコンソールサイドが少しせりあがって、センターコンソール横に収納があります。XE、XFとは違う部分です。

給油口です。XE,XFのディーゼルではアドブルーはトランク横でしたがF-PACEでは給油口にあります。

その為給油口のキャップが大きめでSUVって感じでカッコイイです。

ディ−ゼルは御給油が心配ですがこれだと、ディーゼル車だとスグわかって安心ですよね。

リアシート足元です。XFはクラス最大のリアシートスペースということでしたが、このF-PACEではXF以上のスペースです。特に頭上空間が広いです。そしてやはりサルーンのXFより2列目の真ん中のシートが座りやすいです。

それでは本日はこの辺で失礼します。

私の写真だけでは伝わりきれませんので

是非直接ご覧頂いて御確認下さい!!!

 

2016/05/13 10:16:33

皆様こんばんは。

営業部の井上アキラです。

お待たせしましたっ。

ついにF-PACEが来ました!!!

当店では、都内でいち早くF-PACEをご覧いただけます。

私も東京モーターショーで見ましたが

今回改めてみますと

す、スバラシイです!!!

特に最近凝ったプレスラインの車も多いですが

シンプルでいて迷いの無い力強いプレスラインが芸術的!!

それでいてジャガーお馴染みのパワーバルジのプレスラインなどはシッカリあります。

ボンネットを走るジャガーお決まりのプレスライン パワーバルジ。

 

このF-PACEのボディラインを見てから、XEやXFを改めてみると

また良いです。

では設置後ホヤホヤの写真を幾つか撮りましたのでご覧下さい。

もっとこのアングルが見たいってご意見も沢山あると思います。

是非御来店頂いて現車を御確認してみて下さい。

リアのタイヤハウス上がかなり張り出していて、まさに高性能スポーツカーのよう。そしてリアランプの上を平行に走るシンプルながら力強いプレスライン。

タイヤハウスを縁取るようなボディのプレスラインがタイヤ、ホイールが引き立ってGOOD!!!F-PACEには22インチのホイールもあります。22インチが引き立ちそうです。

そしてほぼまっすぐに切り立つフロントが力強くスポーティさを際立たせてます!!

 

最後にインテリアを数枚

2016/05/11 19:09:59

皆様こんにちは。

今回から新しく始まりました初耳学のコーナーです。

この初耳学コーナーでは、ジャガー・ランドローバーの車種の固有の魅力を

あまり車に詳しくない方にも楽しんで読んで頂けて

なおかつ、できるだけネットなどにも載っていない内容になるように

書いていければと思います。

記念すべく第一回はレンジローバーです。

まずはいきなりですが下の写真をご覧下さい。

上の写真はレンジローバーの後ろ姿です。

このリアのウインドウですが縦:横の比は幾つだと思いますか。

大体縦1に対して横2なんですね。

で??それがどうしたんですか???と思うでしょう。

ではなぜ縦:横が1:2になってるかご存知ですか?

私も教えてもらった訳ではないですがきっとこういう理由です。

以下の写真をご覧下さい。

ちょっとわかりにくいのでもう一枚。以下の写真をご覧下さい。

ちょっとわかりにくいですが、リアの屋根?の中にワイパーが隠れています。ワイパーは真ん中を起点にして

リアガラスの際まで達しています。

そうなんです。

ワイパーをリアガラスいっぱいに使えるように縦:横が1:2なんですね。

恐らくリアガラスの下側にワイパーをつけた方がコストもかからずワイパー交換も簡単だったりするはず。

でも、この長く大きいワイパーが普段使わないとき丸見えだとダサいですよね。

ワイパーをリアガラス上部の屋根に隠すことで、実用的な大きなワイパーなのにデザインを犠牲にしていない。

また、雪がいっぱい積もるような状況でも、屋根の下に隠れたワイパーのお蔭で、雪の重みでワイパーが壊れることも回避できるんです。

因みに屋根?についているLEDのランプを写真で御確認頂けますか?

一般的な車の2から3倍の長さのLEDランプがついています。

こういうのって2倍大きければ2倍高価って訳ではないときいたことがあるような、ないような、、、、。

とりあえずコストかかってそうです。

そして上の写真はリアカメラですが、カメラの右横のは何だと思いますか。

最新のレンジローバーとレンジローバースポーツに採用になったカメラ用ウォッシャーなんです。

とまあ、まだリアドアしか話せていないのにこんなに話題があるとはレンジローバー恐るべし。

と言うことで続きは次回。

まだまだレンジローバーについては話したいことがイッパイありますのでお楽しみに。

あと是非今回のブログの内容を実際にお店でお確かめ下さい。

御来店お待ちしております。

 

 

 

 

2016/05/09 18:45:15

皆様こんにちは。

営業部の井上です。

ゴールデンウィークは如何過ごされましたでしょうか。

だんだんと暖かくなってきてドライブやアウトドアには

うってつけですよね。

 

さて今回のブログですが何回かに区切って

ランドローバーの魅力についてお届けします。

 

当店に御来店される殆どのお客様は、他のブランドも

検討されていたりします。

そこで皆様が気になるのが、じゃあ一体ランドローバーは他メーカーと比べてどこが違うか、どこがどういいのか、金額に見合う価値があるのかってところですよね。

 

まずランドローバーはSUV専門のブランドというのは皆様も御存知だと思います。

が、この意味って結構深いんですよね。

今でこそSUVが流行っていますが、ランドローバーはSUVが流行る前からずーっとSUVだけをつくっているんです。

例えばスポーツカーが流行った時代もあったでしょう。

でもSUVだけにこだわった。

 

不況で経営が厳しい時もあったでしょう。

でもSUVだけにこだわった。

 

凄いことじゃないですか。

 

因みに今はSUVも人気ですが、燃費のいいエコカーはもっと人気ですよね。

もし燃費だけを追求すれば、ドアやボディ、シャーシもペラペラに薄くして

テレインレスポンス(ランドローバー車についているオフロードの走行モード切替)なども省いて

極力革張りなどの高級仕立ても無くして

SUVっぽいカタチだけのSUV風な

なんちゃってSUVをつくればもっともっと燃費が良くなる。

でもそういったことはしないってコダワリですよ。

 

SUV専門ブランドだからこそと言っても過言ではない

他メーカーでは考えつかないような数々の革新的な機能の考案や採用は他メーカーのSUVの一歩も二歩も先を行ってます。

この辺りは今後触れていければと思いますのでお楽しみに。

では今日はこの辺で。

続きは次回、もしくは御来店頂いた際

是非スタッフに詳しくきいてみて下さいね。

 

 

2016/05/09 17:03:19

ゴールデンウィークの予定は、

既にお決まりでしょうか?

日本を出国して羽を伸ばされる方も多いかと思います。

 

旅行お出かけシーズンのさなか、

憧れのトラベルケースメーカーの老舗と4WDの老舗が

コラボレーション!!!

JAGUAR LAND ROVERの

「スペシャルビークルオペレーションズ(SVO)」

が設計開発を担当したそうです。

GLOBE-TROTTER/特別色ボスポラス

銀座数寄屋橋の東急プラザにオープンした

「GLOBE-TROTTER GINZA」

「THE CLUBHOUSE(ザ・クラブハウス)」のゲストを対象とした、

銀座店から羽田、成田空港への送迎サービスに利用されるそうです。

まさにセレブの香りがするショーファーカー!

 

内外装の各所にグローブトロッターのシンボルマークである

「ノーススター(北極星)」のロゴが配置されているそうです。

また、ベース車両は

「RANGE ROVER

LONG WHEELBASE VOGUE 380PS」

 

JAGUAR LAND ROVER三鷹にも

RANGE ROVERのご用意があります。

Yulong White/Espresso

Vogue 380PS

本日からひっそりと火曜日も営業致します。

火曜日は一人ぼっちですので、

一度に大勢の方の接客はできませんが、

精一杯ご案内致しますので、ご来店ください。

 

お待ちしております!!!

2016/04/26 9:53:07

5月12-15日の日程で、

『ALL NEW JAGUAR F-PACE』

展示会/デビューフェアを行います!!!

“新時代を切り開くジャガーの嚆矢”

スポーティなパフォーマンスとドラマチックな美しさ、

そして実用性と効率性を兼ね備えた、

ジャガーの最も実用的なスポーツカー

『F-PACE』にご期待ください!!!


 

5月13日(金)の夕刻には『F-PACE』のデビューを祝しまして、

フィンガーフードもご用意致します!

 

ご来店お待ちしております!!!

 

2016/04/21 9:58:20
木曜日32016.3

先日、2月22日は、

「にゃん・にゃん・にゃん」

の語呂合わせで「猫の日」でした。

空前の猫ブーム?

「ネコノミクス」

も追い風に『ALL-NEW XF』のご提案をさせて頂きます。

glacier white/jet

glacierは『氷河』の意味ですね。

グレードは、『PRESTAGE』をご用意しております。

以前、

綱渡りを実現したNEW-XFはアルミボディを採用し、

新たにSSDナビゲーションも搭載しました!

スマートフォンのように、

地図をピンチイン/アウト操作も可能になりました!!

ドライバーアシスト機能として

オートエマージェンシーブレーキや、

レーンキープアシストなども標準装備します。

また、燃料もガソリン/ディーゼルからお選び頂けます。

 


週末にはNEW-XFデビューフェアも行います!!!

 

是非一度ご来店ください。


お待ちしております。

2016/03/03 10:22:55

クリーンディーゼルモデルは、

取得税/重量税/自動車税

と多くの減税措置で優遇されます。

 

そのうえ、車両価格に対して55%!!!

という驚異の残価設定型ファイナンスプランも

引き続きご利用可能です。

 

ファイナンスキャンペーンが継続している

いまの内に是非一度、試乗にお越しください。

 

ディーゼルエンジンならではの

高効率を極めた低燃費!

クラストップの圧倒的な高トルク!!

環境のために もCO2排出量を低減!!!

 

良いことばかりですね。

 

クリーンディーゼル/即納車の一部もご紹介致します。

ご来場プレゼントもあと僅かですので、

早めにご来店ください。

 

XE R-SPORTの試乗車をご用意して、

お待ちしております。

 

JAGUAR XEのコンフュギュレーターもお試しください!

http://rules.config.jaguar.com/jdx/ja_jp/xe_jscwl01b/3bqrc/a-20p-200_a-xebs_jt1/jdxexterior.html

 

2016/02/25 9:32:26
土曜日202016.2
2/20(SAT)-2/28(SUN)
JAGUAR INGENIUM DIESEL FAIR!!!
 
先日、ジャガー三鷹に
新ツールを導入しました。
 
在庫車の検索/お見積り作成
の時間が大幅に短縮できることになりましたので、
お待たせしてしまう時間も大幅に短縮します。
 
明日は雨もあがる予報ですので、
一度ご来店ください。
 
お待ちしております!!!

2016/02/20 18:58:43
日曜日242016.1

Italian Racing Red

ガソリン

Bluefire

ディーゼル

あいにくの積雪予報は好転しましたので、

ガソリンエンジン/ディーゼルエンジン

乗り比べてください。

 

2016/01/24 9:14:54
金曜日222016.1

待望のディーゼルエンジンモデル

『XE R-SPORT』

今週末に向けて準備中。

18''Starアロイホイール!

R-SPORT ロゴ入りのステアリング!

ラックステック/メッシュのスポーツシート!!

スポーツサスペンションなども標準装備!!!

今週末には試乗の準備も整う予定ですので、

是非一度お試しください!!!


お待ちしております。

2016/01/22 10:08:37

本日も通常通り営業しております。

 

この機会に是非一度LAND ROVERの実力をお試しください。

ご試乗お待ちしております!!!

2016/01/18 9:28:58

はじめまして。

新入社員の井上朗と申します。

宜しくお願い致します。

これからは私もブログを担当させて頂きます。

さて先日当店に入庫致しました新型XFですが

ホイールベースがのばされたということで

後席の居住性が高まったときいたので

実際に乗って確かめてみました。

特にひざ前にかなりの余裕が御座います。

またトリムなどの質感も新型ではより高まっております。

 

 

2015/12/26 12:40:20
木曜日242015.12

 

本日はクリスマスですね!!!

みなさま如何お過ごしでしょうか?

 

告知通り、

12/25(金)-1/6(水)の日程でALL NEW XFを展示します。

 

 

展示車はV型6気筒3.0リッタースーパーチャージャーの

『XF S』

 

 

XFシリーズ最上級モデルでパワーも380PS!!!

 

2代目となった新型は、
アルミボディ採用にて大幅にシェイプアップしました。

キラキラと光り輝くヘッドライトもとても印象的です。


「InControl Touch Pro」

を搭載しSSDナビを装備します。


 

全ての魅力をお伝えしきれない為、

是非一度ご来店ください。

 

お待ちしております!!!

 

2015/12/24 19:13:51
金曜日182015.12

錦織圭選手が仕様を厳選した限定車!!

『XE KEI NISIKORI EDITION』

ショールームに入れました。

 

エクステリアは華やかなBLUE FIRE

他にも各部のブラックアウトがボディを引き締めてくれます。

来週には新型XFもショールームに展示します!!!

ご来店お待ちしております。

2015/12/18 12:04:20
金曜日202015.11

12月4日(金)から公開されます、

007シリーズの最新作

『 007 SPECTRE』


JAGUARはこの映画とパートナーシップを結び、

史上最高のスーパーカーC-X75が、

ジェームズボンドを追いつめるライバルとして、

スリリングなカーチェイスを演じています。


そこで今週末は、

007 SPECTRE

の公開を記念したフェアを開催します。

 


スポーツサルーンを新たに定義する

XEなどの多彩なモデルをお確かめいただけます。


また、

8年ぶりにフルモデルチェンジした

革新的な新型XFの予約注文も受付中です。


ご購入プランも価値あるファイナンスプランをご用意しています。


ぜひショールームで、

007の世界を彩るジャガーの魅力を体感してください。

2015/11/20 11:26:03
土曜日102015.10

2016年モデル
New Range Rover Evoque
デビューフェア!!

展示車両は、
『HSE Dynamic』
Santorini Black/Ebony Pimento
最新のフルLEDヘッドライトや
ハンズフリーテールゲートもご覧頂けます!

試乗車のご用意もありますので、
気軽にお立ち寄りください。

お待ちしております。


2015/10/10 16:25:23

本日から、

ALL NEW JAGUAR XE をご試乗頂けます。

ご用意している車種グレードは、

XE PRESTAGE

Italian Racing Red/jet

 

 

デモカーは、

RADIANCE 19アルミ

ブラインドスポットモニターなどの

オプションも装備しています。

連日のように猛暑が続きますが、

ショールームをキンキンに冷やして

お待ちしております。

 

なお、8/12(水)-8/14(金)は

ワタクシブログ担当がこっそりと営業しますので、

是非お立ち寄りくださいませ。

2015/08/07 16:08:44

開催日:2015729()

会場:CAFE632

渋谷区神宮前

 

SUVというクルマの常識を塗り替え、

世界を魅了し続ける

RANGE ROVER EVOQUE。

そのモダンで先進的な魅力を際立たせた、

100台限りのスペシャルモデル

「 URBANITE(アーバナイト)」が誕生。

 

イヴォークならではの鮮烈なデザインをクールに主張する、

モノトーン/メタリックペイントのエクステリア。

そして、パノラミックグラスルーフや

パワーテールゲート、

アダプティブキセノンヘッドランプ、

上質なレザーシート、

20インチ・アロイホイールなど

充実の特別装備を採用しています。

心を揺さぶる音楽やアートのように、

都会を生きる人々を触発し、

刺激に満ちた毎日を解き放ちます。

2015/07/29 20:50:37
金曜日242015.7

今週末は、

F-TYPE S COUPÉ

F-TYPE R AWD COUPÉ

F-TYPE CONVERTIBLE

をご覧頂けます。

F-TYPE S COUPÉ

F-TYPE R AWD COUPÉ

どちらもご試乗大歓迎致します。

是非乗り比べてください。

 

2015/07/24 11:48:05

F-Type 3.0 V6 S/C Convertible

Italian Racing Red/jet

19" Wheel - Propeller - Silver

¥10,510,000
(消費税率8%)

2015/07/19 10:12:59

本日から3日間

7/10(金)-7/12(日)の日程で、

先行してJAGUAR XE 内覧会を行います!!!

展示車両のグレードは、

『PRESTAGE』

INGOT GOLD/JET

 

初日の本日夕刻からは、

フィンガーフードの用意もありまして、

落ち着いた雰囲気のなかで、

ゆっくりと新型XEをご覧頂けます。

乗るたびに、気持ちがわくわくします!

バーチャルドライブも是非お試しください。


他にもご成約プレゼント、

ご来場プレゼントもご用意しております。


皆様のご来店お待ちしております。

2015/07/10 9:47:02
土曜日272015.6
BEFORE

AFTER

RANGE ROVER SPORT

荷室カバーワンオフ加工!!
JAGUAR LAND ROVER MITAKA オリジナル商品。


ゴルフバッグ3つは楽勝です。

2015/06/27 20:06:52
月曜日152015.6

NEW JAGUAR XE 特別内覧会 

決定!!!

 

7/10(金)-12日(日)
の日程で三鷹ショールームに於きまして、
東京で一番最初に行います。

NEW XE ご期待ください!

2015/06/15 14:09:16
水曜日102015.6

クレジット0.0%ローンを実施します!
もちろん、残価設定、据置きも対応します。

特別0金利対象車種
JAGUAR XJ
JAGUAR XF R-SPORT
RANGE ROVER EVOQUE

6/13(土)-16(火)の期間にご注文を頂き、

6月中に登録できる方が対象です。

2015/06/10 16:25:07
木曜日42015.6

『JAGUAR LAND ROVER MITAKA』

最新情報を随時発信していきますので、

応援のほど、宜しくお願い致します。

2015/06/04 19:29:25
木曜日42015.6

『XE GAME CHANGER NIGHT』

『JAGUAR F-TYPE R

が招待客を迎え入れます。

新型XEのキーワードは、

新たな価値を生み出すという

GAME CHANGER」。

 

ダンス界のGAME CHANGERである、

ダンスアーティスト集団

WRECKING CREW ORCHESTRA

(レッキンクルーオーケストラ)

のパフォーマンスにより新型XE

が披露されました。

ITALIAN RACING RED

XE-S

INGOT

XE-PRESTIGE

内外装ともにクラスレスな質感の高さと

スポーティさを併せ持った

仕上がりとなっています。

 

また、日本モデルのXEは、

ベーシックなグレードでも

アダプティブクルーズコントロールや

エマージェンシーブレーキなどを標準装備するようです。

 

デビューイベントは大盛況にて幕が下りました。


6/5(金)から3日間の日程で、

東京ミッドタウンで『XE』の内覧会を開催します。

是非ともお立ち寄りくださいませ。

 

2015/06/04 10:11:59
水曜日272015.5

充実装備の即納車あります!

RANGE ROVER EVOQUE PURE

FUJI WHITE / CIRRUS

テクノロジーパッケージ』

『ラクジュアリーパッケージ』

に加えまして、

Style 11 18インチアルミホイール

ヒーテッドフロントウインドスクリーン

ステアリングホイールヒーター

キーレスエントリー

など充実したオプションを装備しております。

もちろん、試乗車も御座います。

ご来店くださいませ。

お待ちしております!!!

2015/05/27 15:00:00

大変長らくお待たせ致しました!!!

『DISCOVERY SPORT』

本日からご試乗頂けます。

 

「NEW DISCOVERY SPORT

OFF-ROAD EXPERIENCE 」

に当選されなかった方も、

そうでない方も

ご来店ご試乗、お待ちしております。

2015/05/09 9:48:28
土曜日22015.5

支援金は、全国36拠点のJAGUAR LAND ROVER

正規ディーラーが5月と6月のランドローバーの販売、

1台あたり1万円をブランドアンバサダーであり、

アルピニストの野口 健(のぐち けん)氏が代表を務める

認定NPO法人ピークエイドの

「ヒマラヤ大震災基金」

を通じて拠出します!!

 

JAGUAR LAND ROVERも

被災地の一日も早い復興を、

心よりお祈り申し上げます。

 

ひとりひとりの意識がネパールまで

届くことを祈ります!!!

 

2015/05/02 12:55:31
金曜日242015.4

JAGUAR LAND ROVER JAPAN

の主催する、

新型プレミアムコンパクトSUV

DISCOVERY SPORT

を使ってオフロード走行を体験できるイベント

「NEW DISCOVERY SPORT

OFF-ROAD EXPERIENCE 」を、

5月2日〜6日にモリパーク アウトドアヴィレッジ

(東京都昭島市田中町610-4)

で開催するそうです、参加は無料のようです。

 

イベント当日は来場者向けに

先着順の自由試乗枠も設定されるようです。

 

普段は経験できないようなオフロード走行なども含め

 

2015年のゴールデンウィーク

『MORIPARK Outdoor Village 』

にて、ご家族の素敵な思いでをつくってください。

 

御応募はこちら。

http://landrover.jp/experience/tokyoexperience/

2015/04/24 17:41:25
木曜日232015.4

JAGUAR MARKU!

1950年代から製造され、

ジャガーの一時代を築いた車でもあります。

名車再生、限定発売!!!

いま現在のJAGUARのデザイナーである

イアンカラム氏がMARKU

レストモッドモデルを限定発売するそうです!!!


マーク IIに施した主な変更は、

前後バンパーを一新してボディのクロームトリムを減らし、

ワイドに拡大したフロントフェンダーには

機能的なルーバーを追加。

SUツインキャブレターを装備して最高出力260hp

最大トルク38.7kgmを発揮する

4.3リッター直列6気筒エンジン

5MTが搭載されるようです。

新たに設計し直された独立懸架式の

リアサスペンションや、

強化されたディスクブレーキと

調整式ダンパーを4輪に備え、

CMCが独自にデザインした

電動アシスト付きの

ラックアンドピニオン式ステアリング

を搭載しているため、

走りが向上していることは間違いなさそうです。

車両価格はおおよそ35万〜375,000ポンド

(約6,005万円〜6,434万円)

になるようです。

 

2015/04/23 13:27:03

JAGUAR XJ PREMIUM LUXURY

Ultimate Black/Truffle

''Orona''20インチアルミホイール

 


¥11,730,000
(消費税率8%)

本日からショールームにて展示を開始しますので、

ご来店お待ちしております!!

2015/04/19 11:51:06
日曜日122015.4

本日は東宝調布スポーツパークにて

jaguar F-type S

RANGE ROVER EVOQUE PRESTAGE

の展示会を17:00まで行っておりますので、お立ち寄りくださいませ。

アンケートにご協力頂ければ、プレゼントのご用意も御座います!!!

 

施設内インフォメーションのポスターも

継続してお願い致しました!

本日は晴天にも恵まれたうえ

東宝調布スポーツパークさんも、

大試打会を開催していますので、

大賑わいしています!!!

 

2015/04/12 10:59:52
土曜日42015.4

 

Range Rover SVAutobiographyには、

これまでより最高出力が40ps、

最大トルクは55Nm強化された、

550ps、680Nmを発揮するオールアルミ製の

V型8気筒スーパーチャージドエンジンも

オプション設定されるそうです。

Range Rover Autobiography black

の後継車として、2015年夏以降に投入されるようです。

↑LAND ROVERは遊び心も忘れません。

 

 

2015/04/04 11:11:11
木曜日22015.4


『jaguar D-type』をモチーフにした限定車

『Project 7』の登場です!

 

F-TYPE Project 7の名称は、

ジャガーがル・マンで7度の勝利を収めたことへの

敬意を込めて採択したそうです。

 

スペシャルオペレーションズが組み上げる

Project 7は軽量オールアルミニウムボディに、

V型8気筒5.0リッタースーパーチャージドエンジンと

8速クイックシフトトランスミッションを搭載。

 

最高出力 575PS、最大トルク680Nmを発揮し

0-100km/h加速は3.9秒、

最高速は300km/h(電子リミッター作動時)

ハイパフォーマンスが最大の注目ポイントですが、

デザインもかなりアグレッシブです。

 

 

日本国内に導入される車両は、

ブリティッシュレーシンググリーンのボディに、

カーボンファイバー製のリアデッキ、ボンネットベント、

サイドベントルーバー、ミラーキャップなどを装備します。


また、ブラック&ダイヤモンドターンドフィニッシュの

20インチホイールとモノブロックキャリパー(イエロー)

が組み合わされた、

カーボンセラミックマトリックスブレーキも

標準装備します。

 

 

 

今回、日本への割り当てはたったの3台のみ!!!  

 

 

 

417日まで購入抽選申込みを受付けております。

 

 

車両価格は、¥21.322.000-

 

 

通常のFタイプが2台購入できますね・・・。

 

 

 

 

ご来店、ご予約をお待ちしております。

 

2015/04/02 19:39:59

JAGUAR LAND ROVER MITAKAは、

イベントプロデューサー 渡邊 千春さんを応援しています!!

 

2015/03/11 11:33:30
月曜日92015.3

今月の車両ご成約プレゼントのご案内です。

今井 雅之さん、井戸田 潤さん、

重松 隆志さんなどが出演されるそうです。

『生きているエネルギー』

がキーワードのようです。

協賛:JAGUAR LAND ROVER MITAKA

2015/03/09 19:34:13

本日は『Jaguar F-type S』のみの展示予定だったのですが、

急遽『RANGE ROVER EVOQUE PRESTAGE』

も展示する事となりました!!

午後は雨も上がり、予想外の来客もありました。

 

図々しい?とも考えましたが...。

東宝調布スポーツパーク施設内テニスinformationの

ど真ん中にJaguarアンバサダーでもある錦織圭選手との

コラボレーションポスター

を貼らせてくださいとお願いしてしまいました!!

 

スポーツパークの方、

ご親切にして頂きまして有難う御座います。

 

引き続き明日も展示会を行いますので、

是非お立ち寄りくださいませ。

2015/03/07 18:41:45
日曜日222015.2

『DISCOVERY SPORT/HSE LUXURY

本日から2/24(火)まで

期間限定ですが現車を展示しております。

日本では2番目の内覧会です。

EVOQUEではサイズが少し小さい・・・

あるいは7人乗りならば・・・。

 

DISCOVERY SPORTがすべて払拭してくれます。

外装色はフィレンツェレッド!

展示中のDISCOVERY SPORT 

HSE LUXURYのグレードは、

特別なウィンザーレザーを装備します。

 

この展示会を逃してしまうと、現車はしばらくみられなくなってしまいます。

 

EVOQUEとDISCOVERY SPORTとの選択で迷われている方も、

新たにLAND ROVERをお考えの方もお越しくださいませ!!!

 

 お待ちしております。

2015/02/22 9:48:09
金曜日202015.2

昨年、12月に「007」シリーズの最新作となる

Spectre

の撮影用に準備されていた、

レンジローバースポーツ5台を含む高級車9台が、

ドイツのガレージから忽然と姿を消してしまったニュースは

まだ記憶に新しいですね。

 

007』とパートナーシップを組んでいる、

LAND ROVER』にとっても大事件です!!

 

 

 

話は変わりますが、

今年の11月に日本での公開が予定されている

007次回作『Spectre』では

 

RANGE ROVER SPORT SVR

Jaguar C-X75

DEFENDER  BIGFOOT

が活躍するそうなので、とても楽しみですね。

 

2015/02/20 14:26:23
水曜日112015.2

『東宝調布スポーツパーク』にて、特別展示会を行います。

日程:

3/7(土) RANGE ROVER EVOQUE

3/8(日) Jgauar F-type

ブログをご覧の方には、

来場者プレゼントのご用意もありますので

是非お越しください!

 

また、イベント当日はラジオチャンネルを調布FM (83.8MHz)

に合わせてください!

 

ご来場お待ちしております。

 

2015/02/11 9:59:53


 

100台限定、特別仕様車!

R-Sport!!

 

XF 2.0 R-Sport」は、2.0Lの直列4気筒ターボにZF8ATを組み合わせた

XF 2.0 Luxury」がベースで、スポーティームードを高めた特別仕様車。

ショールームで展示中のR-Sportは

オプションの19ンチAquilaテクニカルグレイフィニッシュアロイホイールも装備。

 

 

 

 

 

スポーティなフロントバンパーやサイドシルエクステンション

R-Sport」バッジを配したサイドパワーベントや、

R-Sport」のバッジ付きステアリングホイールをはじめ、

ブライトステンレススチールペダル、ピアノブラックパネル、

R-Sport専用シートなどを採用し、スポーティーさとラグジュアリー感を兼ね備えた一台です。

本日も、皆様のご来店お待ちしております!!

 

blog:kuma

2015/01/19 10:19:06
月曜日122015.1

新成人の皆さん
おめでとうございます!!

このX300モデルも誕生から20年を迎えます。

 

 

 

美しく洗練されたXJのように、新成人の皆様も素晴らしい未来を築いてください。

2015/01/12 13:23:58
金曜日92015.1

ルクソールと聞いて何を連想するでしょうか??

 

ラスベガス?

エジプト??

 

 

  

 今回はエジプトです。

 

古代ロマン好き永遠の憧れ!

世界遺産の街 LUXOR

 

Range Rover VOGUE 5.0

LUXOR / ESPRESSO

17.000km

¥11.680.000-

魅力的な車両と価格設定ですので、ぜひ一度ご来店下さい。

 

 

2015/01/09 16:16:02
水曜日72015.1

他に現行モデルのRange Rover Vogue 5.0NAなどの

稀少車やRange Rover Sports

Jaguarなどもありますので、気軽にお問い合わせください。

 

2015/01/07 16:31:24

〜謹賀新年〜

 

本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がけて参りますので、

昨年と変わらぬご愛顧を賜わりますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

本日の午前中は社員一同で深大寺にお参りに行ってきました。

お坊様からは岐路亡羊などのありがたいお話も頂きました。

 


Jaguar Land Rover MITAKAは本日から営業しておりますので、

宜しくお願い申し上げます。

 

2015/01/05 11:16:44

新車では ちょっと手が届かない・・・。

または、お気に入りの車種でもすでに新車の生産は終了している・・・。

など、事情は人それぞれかと思いますが、

 

『中古車選びの楽しさ』

 

という意味では共通している点だと思います。

ただし、そのクルマがこれまでどのように扱われてきたかなどは、

なかなか知り得ないものです。

 

そんな不安をすべて払拭してくれるのが、メーカーが認定保証する中古車です。

 輸入車を初めて買う人にとっても認定中古車は理想の入 門コースと言えます!

 

本日は、当社で管理している認定中古車をご紹介させて頂きます。

RANGE ROVER SPORTS 5.0 V8

サントリーニブラック/アーモンドレザー 

13.000km

後期のスマートキーモデル

¥6.980.000-

 

他にも魅力的な認定中古車を揃えておきますので、

是非とも一度お立ち寄り下さいませ。

 RANGE ROVER SPORTS

¥ASK-

 

 

新年の仕事初めは1/5(月) 12:00〜

となりますので、来年も宜しくお願い致します。

 

 

それではよい年をお迎えください!!

 

2014/12/27 12:24:34
金曜日192014.12

Jaguar Landrover MITAKA

『Range Rover Autobiography Long Wheelbase』

の展示車をご用意しております。

ホイールベースは20cmも長いロングボディ!

後席の足元は140mm延長。後席から助手席をスライド操作することができるパッセンジャーシートアウェイ機能により、後席にさらなるスペースと快適性が生まれます。

さらには、ボディサイズ延長にともないラゲッジスペースも拡大します。

後部座席はベンチシート、または、2座の“エグゼグティブクラス”シートから、選択が可能。“エグゼグティブクラス”シートを選択した場合、後席のリクライニング角度が、スタンダードホイールベースモデルが9度であるのにたいして17度までと、よりリラックスできる角度へとアレンジが可能です。

後部座席には、ランバーマッサージと電動リクライニング機能を装備。USB充電ソケットや、カップホルダーを内蔵し至れり尽くせりの空間です。

レザールーフライニングも魅力のひとつです。

 

展示期間は12/23(火)までですので、お早目お気軽にご来店くださいませ。

2014/12/19 14:43:23
月曜日152014.12

早いもので12月も中旬になりました。

 

毎年の事ながら、あっという間に訪れては去って行く師走。

 

師走と共に来日した冬将軍が今週は南下してきまして、
昨日14日は東京都心でも雨に雪がまじり、初雪が観測されました。
平年より20日早く昨年より6日早い観測で、過去10年でみても2番目に早い観測となったそうです。

 

 

  
これからが冬本番。
ここからが本題です。

 

Jaguar Landrover MITAKA からXmasプレゼントとしまして、

 

大変お買い得な車を数台ご用意しておりますので、ぜひ一度ご来店くださいませ。

 

2014/12/15 17:21:57
土曜日62014.12

【2014年12月5日 grand opening!】

JAGUAR LANDROVER MITAKA 新ショールームをご紹介させて頂きます。

 

ツール・ド・フランスでの優勝経験を有する「TEAM SKY」が設立された2010年からJAGUARとパートナーシップを締結しており、公式サポートカーの提供や共同キャンペーンなど、さまざまな取り組みを行っています。

今回、「TEAM SKY」が「2014 ジャパンカップサイクルロードレース」参戦のために来日することから、同じく「チームスカイ」のウェアサプライヤーを務める「Rapha(ラファ)」とコラボレーションを行い、特別展示イベントが開催されました。

「TEAM SKY」のオフィシャルカーをイメージし、ブラックのボディカラーに水色のセンターラインを配した「XF」は、ボディサイドに「TEAM SKY」のロゴを施し、ピナレロのチームバイクを積載して特別展示しております。

グランドオープニングフェア

12/5[FRI]-12/14[SUN] 9:00-19:00

皆様のご来店をお待ちしております。

2014/12/06 12:46:51

現在建設中、新店舗の見学に行って参りました。

来月には完成予定、いま現在と同じ東八通り沿いですが、

300mほど西側へ引っ越しです。

 

 

ジャガーランドローバー三鷹&ルノー三鷹のフルモデルチェンジを機に、より一層の社業に励み、お客様へのサービス向上をはかる所存でございますので、今後とも何卒ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申しあげます。

 

 

 

2014/10/30 14:05:48

昨日、RANGE ROVER Autobiographyの納車に同行してきました。

 

迫力のブラックデザインパック装着!!!

朝からポツポツと降る嫌な雨を気にかけながら納車に出発しました。 

 

・・・ご自宅前に無事に到着しました、想像以上の豪邸です。

 

今回オーダー頂きました、RANGE ROVERをご指定場所へ駐車するも横並びにはリアフェンダーに大きくダクトの空いたPORSCHE 911 Turbo S

さらにその向こうにはMercedes-Benz C63AMGが鎮座しておりました。

 

オーナー様曰く、他にもFerrari F40F50なども所有されているそうです。

 

上記の車両とは別にMcLarenも所有されているという事で、所有車両の一部を見学させて頂けることになりました。

  

天候も冴えないうえに、ご多忙のところ時間を割いて頂きまして感謝感激です。   

 

McLarenと肩を並べMcLaren P1

 

 クルマの間に鏡がある訳ではありません。

 

  McLarenP1(左の車両)の車両価格はなんと『1億円』!!!   

P1を所有するには以前にMcLarenオーナーという所有者歴があることと英国本社の厳正な購入審査を通過して初めて購入できるそうです。

 

 

また、McLarenの並びにはスターライトヘッドライナーを装備した

 

 

ROLLS-ROYCE PHANTOM COUPEが堂々と。

  
 

他にも、PORSCHE 918spiderLa Ferrariなども納車待ちということでした。

   

  

凄すぎて言葉になりませんが、こういった普段お目にかかれない車両に出会えるのも、この仕事ならではの貴重な経験です。

 
 

世界各国のハイエンドな車両を選ばれているオーナー様のラインナップのなかの一台が、今回お選び頂きました『RANGE ROVER Autobiography』であることに改めて大きなものを感じ考えさせられました。

 

現在もショールームでRANGE ROVERを展示しておりますので、

 お気軽にお立ち寄りくださいませ。 

 

 

2014/10/23 10:34:37

107()  弊社主催のジャガーランドローバー三鷹ゴルフ大会出場のお客様と共に「東京バーディークラブ」へ行って参りました。

前日まで台風18号が関東に迫っておりましたが、コンペ当日は台風一過となり最高のゴルフ日和でした。

 

また、参加者数も年々多くなっているそうで、1456名様にご参加いただき大変賑やかなゴルフコンペとなりました。

 

営業の大先輩も大活躍!!

 

 

続いて・・

特別ゲスト、アントキの猪木さんにご出演頂きまして、

 

司会進行、表彰式と大変盛り上がりました!!

 

 

表彰式も無事に終わり、

次回も天候に恵まれることを祈念しつつ、東京バーディをあとにしました。

 

 

ジャガーランドローバー三鷹ゴルフ大会にご参加くださった皆様、

 

本当にお疲れ様でした。

 

2014/10/19 14:40:22

ブログを見てくださっている皆様はじめまして、

Kと申します。

 

現在、ジャガー&ランドローバーのすべてを猛勉強中の毎日です。

先日はジャガーのスペシャリストG氏に勉強会の機会を頂きましてご指導頂きました。

 

長い歴史と伝統あるJAGUAR

「故きを温ねて新しきを知る」

大切なご指導は先週に続き、今週来週にかけて開催されます。

 

早速の本題ですが、今回はJAGUAR F-TYPE convertibleをご紹介します。 

JAGUARの歴史的名車である「E-TYPE」のDNAを受けつぎ、約50年ぶりに開発された2シーターの本格スポーツカー!

 

随所にE-TYPEのデザインを継承しているそうです。

 

 

 

とにかくカッコイイですね!!

 

溢れる魅力、ダイナミックモードに加え、

走行中でも50km/hまで開閉可能という電動オープンも大変魅力的です。

 

ショールームにて展示中ですので、お気軽にご来店ください。

 

2014/09/15 13:53:39

ジャガー・ランドローバー・オンロード試乗(高速周回路)研修へ参加です。

最新鋭ジャガーのGNK高速周回路に於きまして、

フルスロットル加速性能、操縦性能、走行安定性を体感してまいりました。

2014/07/31 18:26:08

ジャガー三鷹

F-TYPE COUPE 特別内覧会です。

期間 5/29(木)から6/1(日)までショールームにストラタスグレイのFタイプクーペ3.0 SC S を特別展示中です。

2014/05/29 15:17:52
金曜日252014.4

4月から消費税増税がスタートしましたが?
あっという間に月末でゴールデンウイーク突入です。
ディーラースタッフにとっては価格表の差替え含め慌ただしい一ヶ月でした。
ところで・・・?
ショールームに素晴らしいレンジローバースポーツ(メーカーオプション7人乗りシート装着)が展示してあります。

このレンジローバースポーツSE ですが、

増税前は車両本体価格 7,980,000円 (消費税5%含む)が、

増税後は車両本体価格 8,210,000円 (消費税8%含む)となり、 

 差額は3%増税分の 230,000円となりますが、・・・・・・・

2014/04/25 14:46:10

 今井雅之さん ALL New ジャガーXJにお乗り換え です。

ジャガー三鷹からご納車させていただきました。

今井雅之さんは、大のジャガーファンで、本当にジャガーに惚れ込んでいただいています。

2014/04/19 17:47:32

初めて舞台公演に行ってきました。

池袋シアターイーストで今井雅之さん主演の「手をつないで かえろうよ」です。

神とは? 人間とは?・・・ を問いかける純な人間ならではの楽しいながらも、

チョッピリせつない考えさせられる舞台でした。

 

2014/04/02 18:22:45
土曜日292014.3

今年の期末は増税を前にしてか、例年より慌ただしい気がします。

そんな中ですが、

総会で親会社の所在地(長野県坂城)に2014モデルディスカバリーで行ってきました。

ビッグマイナーチェンジをしましたディスカバリーは実に快適に関越を走破し、

3.0スーパーチャージドエンジンの燃費はマイナー前の5リットルモデルより良くなっています。

ディスカバリーは運転事態がとても楽しく、ドライバーと乗員を飽きさせないのが特徴の一つです。

「本当に欲しくなる車ですね。」

帰り道にちょっと寄り道で旧酒造屋さんで現、おそば屋さんに寄ってきました。

日本国内にはまだまだ知らない場所が多いですね?

ディスカバリーで探索して見たらきっと新しい「発見」がありますよ ・・・

From w

2014/03/29 13:26:47
金曜日212014.3

愛車のX308も車検です。

とうとう130,000キロ到達目前です。

2年前に各部重要パーツは交換済みなので問題は無かったのですが?

当社SメカニックにK社製のショックに交換してもらいました。

画像の通り、気ずいたらリヤアクスルごと下ろされていました。・・・(以外と大変です。)

交換後は一言で「老人の足に筋肉です。」・・・間接が心配ですが・・・?

その後、先日に高速に乗りましたが?          リヤから「ゴォーッ〜」と異音・・?

今度はリヤハブベアリングの様です?・・・・・  (汗)       続く       From w

2014/03/21 15:42:23

先日、RRSのご納車で足立区梅島へ行って来ました。

梅島は35年ぶり位のご無沙汰の場所です。

びっくりしたのが、昔ながらの純喫茶が健在でした。

感じの良いジェントルマンのマスターでした。

今ではノースモーキングの小生も思わず吸い込まれる様に駅前の喫茶店へ入店。

メニューはカレー、オムライス、ナポリタンの三択から小生が選択したのはこちらの画像です。

「懐かしいですよ、純喫茶は他のお客様も偶然いらっしゃらなくて落ち着きますね。」

行ってみてください。

忘れかけている何かを思いだせるかもしれませんよ・・・From w

2014/03/21 14:58:20

EVOQUEカスタマイズ自慢コーナー

その @

倉です。

ステアリングカスタマイズです。

ノーザンプトン本革巻きのスペシャル加工です。

EVOQUE クーペダイナミックのエボニー/ピメント(バーブ)にベストマッチです。

ステアリングのステッチも赤と黒で変えているところが、微妙におしゃれです。

詳しくは Ta まで・・・

2014/02/21 14:58:16

みなさま大変お疲れ様でした。

12月16日(月)ジャガーオーナーズゴルフ決勝大会出場のお客様と共に

名門、フェニックスカントリークラブへ行ってきました。

場違いの場所に行ってしまった小職にとっては、正に難攻不落とはこの事です。

「どこに打ったら無事にグリーンまで辿り着けるの?」・・・もうスコアじゃないかも・・?

緊張の連続でした。 (・・;)汗、

筆者・・・W

2013/12/19 15:12:50

2013/10/11 17:44:59
金曜日42013.10

2013/10/04 13:02:51

2013/08/24 13:10:48
月曜日292013.7

2013/07/29 16:18:30
日曜日282013.7

2013/07/28 18:59:44
土曜日62013.7

こんにちは。営業Kです。

デビューしました、F-TYPE!!

内覧会と研修に行ってきました。

2013/07/06 15:52:18

2013/06/21 10:02:47
日曜日162013.6

2013/06/16 14:00:25

2013/06/02 10:19:37

2013/05/30 11:40:17
日曜日262013.5

 

2013/05/26 18:32:48

お客様の軽井沢でのレンジローバーイヴォークのインプレッションを頂きました。

2013/05/25 15:32:37

2013/05/16 15:55:35

2013/05/13 11:57:59

2013/05/11 12:09:14

2013/05/10 14:33:18

 

 

2013/05/01 15:40:46
水曜日12013.5

2013/05/01 13:58:40

2013/04/29 17:35:07

2013/04/27 17:45:50
土曜日272013.4

2013/04/27 15:36:48

この度ホームページを全面リニューアル致しました。

 

2013/04/10 15:09:31

新着記事

過去の記事

カテゴリー