スタッフブログ

こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

遂にショールームにも準備できるようになりました

 

レンジローバー イヴォーク コンバーチブル。

 

 

 

最初見た時は、まるで小さい頃、金曜の夕方にテレビで放送していた

 

戦隊ものに出てくるロボットを思い出しました。

 

最終回に近づくと、毎回無敵だった正義の味方のロボットAが

 

ピンチになるんですよね。

 

そこに新しいヒーローが登場して

 

彼の操縦するロボットBが

 

ロボットAと変形、合体して

 

巨大ロボットCになって悪の組織を倒す

 

というものなんですね。

 

実は最初っから、2つのロボットが合体できるように

 

あらかじめ計算されてつくられていたんですよね。

 

そんなことはつゆ知らず、子供ながらに凄いなあと感心したものです。

 

イヴォークのコンバーチブルを見た時に思ったのが

 

もしかしたら、最初にイヴォークが登場した頃から

 

既にコンバーチブルも見据えていたのではないか。

 

いや、むしろこれ(コンバーチブル)をそもそもつくるのが一つのゴールだったのではないか。

 

なーんて思えるくらいにコンバーチブルのデザインは

 

洗練されていて、違和感なく絶妙です!!!

 

このイヴォークコンバーチブルですが

 

生産台数も少なく非常に希少価値が高く

 

それだけでも所有する価値があります。

 

 

 

 

 ルーフの開閉レバーがドリンクホルダー横にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

1列目シートのサイドです。

 

シルバーの金具がシートベルトを掛ける為のもので

 

矢印が書いているスイッチが、2列目に乗降する際に

 

1列目シートを前後に動かす為のもので

 

その上にあるプラスチックのレバーは1列目シートを倒す為のレバーです。

 

 

 

 

こういった感じで乗り込みます。

 

 

 こういったコンバーチブルと呼ばれているお車の中では

 

イヴォーク コンバーチブルは非常にレッグスペース、頭上スペースも申し分ありません。

 

因みにコンバーチブルでは2列目は3人ではなく2人掛けですのでご注意下さい。

 

 

 

ルーフを出した状態の2列目です。

 

十分なスペースを確保されています。

 

ただコンバーチブルのイヴォークと既存のイヴォークとでは

 

多少レッグスペースや足元などなど

 

造りが異なるのが座ると直ぐわかります。

 

是非現車を乗って頂いて確認して下さい。

 

 

リアトランクはこのように開きます。

 

 

コンバーチブルはレンジローバーのロゴの直ぐ上にウイングがついています。

 

 

オプションのウインド・ディフェクターです。

 

 

このように装着して走行中の風の巻き込みを低減します。

 

使用中は2列目はお座り頂けません。

 

2列目のヘッドレスト後ろについているシルバーのものですが

 

 

拡大すると、このようになってます。

 

 

こちらは、万が一事故で車が転倒した場合に瞬時にバーが展開して

 

乗員を守ります。

 

 

アクセサリーのラゲッジラバーマットです。

 

 

アクセサリーのユニオンジャックのドアミラーカバーです。

 

 

コンバーチブルは標準でオックスフォードレザーという

 

フラッグシップのレンジローバーでも使用されている

 

上質なレザーが採用されております。

 

更にこちらのお車はオプションでダッシュボードやドア内張りもオックスフォードレザーです。

 

 

拡大するとこんな感じです。

 

まだまだイヴォーク コンバーチブルの魅力は伝えきれません。

 

因みに、私が思うにジャガー・ランドローバーの全ラインナップの中で

 

このレンジローバー イヴォーク コンバーチブルは

 

最も非日常で

 

なおかつ

 

最もハイソです!!!

 

もし街でこの車に乗っているところを見た方は

 

きっと思うでしょう。

 

この人はいったい何されている方なんだろう

 

他にもどんな素敵な車を何台も持っているんだろうなあ

 

と羨望の眼差しでうらやましがられること間違いなしです。

 

 レンジローバーではなく、コンバーチブルのイヴォークだからこそだと思います。

 

 

それでは皆様からのお問い合わせ御来店心よりお待ちしております。

 

是非ショールームでお確かめ下さい。

 

 

 

 

 

2016/12/11 18:27:27
|< 前の記事へ | 次の記事へ >|

新着記事

過去の記事

カテゴリー